--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 04. 10  
皆さんお久しぶりです。
ジテツーで事故ったわけでもなく、病気やけがをしたわけでもなく
ただ単に仕事が忙しく、1か月以上も放置してしまいました。

放置していた間、ジテツーもボチボチしかしていません。

今日は、とある場所へ出張中でいつもより早く仕事を終えることができたので
何とか久しぶりに更新です。

前回書いた、Edge500の心拍計。
乳バンドだけ国内通販で買って問題なく動作するのでその旨を含めて
大英帝国と交渉です。

皆さんもご存じのとおり、ヘルプなどには日本語で対応OKと書かれている。
なので、英語が堪能な小僧ではあるが・・・・・・嘘です。
嫁さんが堪能なので、トラブッたら、嫁を頼りにとりあえず
オール日本語のメールを送ってみた。

実際のメールは転用不可とのことなので大雑把な内容を

小僧→大英帝国
『心拍数の表示がされないのだけど、購入してから1年以内だからメーカー
補償がきくよね?』

大英帝国→小僧
『補償するにもものを確認したいのでフルセット送り返してね。』

・・・・・このメールの後、国内通販で乳バンド購入、バンド交換のみで正常動作を確認

小僧→大英帝国
『別途購入のバンドでは正常に動作する。壊れているのはバンドだけのようなので
バンド(送信部)含むだけの送付ではダメ?
スピード、ケイデンスなどは正常だし、自転車にも固定しているものがあるから
それで対応してほしい。』

大英帝国→小僧
『メーカーに問い合わせたが、セットで返品してくれないとダメとのことなので
全部返品してください。』

小僧→大英帝国
『御社では、バンドのみの販売もしてるでしょ。バンドのみの購入で不具合があった
場合本体も送り返せとはならないでしょう?本体とかは使いたいのでバンドだけで
何とかしてくれない?』

大英帝国→小僧
『上と相談したけど、希望には答えられない買ったセット全部返してくれ。』

ということなので、郵便局へEMS(国際スピード郵便)の伝票を取りに行き
インボイスや税関告知書を作成したりしたのだが、いまだに返品していない。

はっきり言って、購入した乳バンドで事足りてしまったので積極的に返品
してやろう!!って言う気も失せてしまった。


大英帝国の対応はすべて日本語のメールで書かれていたので
英語ができなくても問題なかった。

メールの返信もこちらが送信したら日にちを開けず返信がある。
メールの内容も上ではラフに書いたが実際のメールは丁寧に書かれている。

メールの公開、転載を許可してくれて、多くの人に対応を見てもらえれば
真摯な対応しているということで、より安心して利用してもらえると小僧的には
感じられるメールの内容なんだけどね。

まっ、小僧の希望はかなわなかったけどね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

この後、別の通販(国内)でもトラブル・・・・というほどではないけど
問題に遭遇してしまった小僧。
このこともそのうちに書こうと思うけど、いつかけるかな?

スポンサーサイト
2012. 02. 22  
またまた、長い間放置状態となっていましたが、皆様にお伝えしておかなければ
ならない突発的な事態が発生してしまいました!

年末に意を決してポチッた サイクリスト御用達アイテム、
ガーミンEdge500。

1月に無事我が家に到着してからいじりまくったり、心拍を意味も無く計ったりと
本来の目的である、自転車での使用はわずか2日という状況でした。

天気が悪かったり、夜に雨が降り路面が濡れていたり、凍結の可能性があったり
と自転車通勤できない日々が続いていたのです。

そんな日々に悶々としながら、心拍計を装備して、子供と縄跳びしてみたり
安静時心拍測定のため、寝るときにつけてみたりと本来の目的以外で
なかなか楽しませてもらっていた心拍計。

昨日、1ヶ月以上の冬眠から冷めたマイバイクとともに本来の目的である
自転車に装備され出動となったのですが、心拍数が表示されないという
緊急事態に陥ってしまったのです!!

これを皆様にお伝えせずにいられるでしょうか!

心拍計、いわゆる乳バンドを体に装着し本体の電源を入れると心拍センサーの
認識はするものの、数値の表示はされない・・・・・・

乳バンドの付け方が悪いのかと、つける位置をずらしたり、
google先生に相談し、ガーミンを使っている方たちのブログを探ったりし
冬場は乾燥のためセンサーが反応しにくくなるので、電極部分をぬらしたりとか
巷でいわれている事をいろいろと試してみましたが反応無し・・・・・

結局、昨日のジテツーは、ガーミンを購入した主用途が利用不可という状態での
ジテツーとなってしまいました。

心拍計(トランスミッター部を除く、バンドのみ)での販売はしていないようなので
購入するとなると、国内通販で¥7000ほど。

どなたのブログかわからなくなってしまいましたが、ポラールだったか
ほかのメーカーのバンドでもガーミンのトランスミッター部が使えるという情報も。

そちらの場合、乳バンドのみでの購入も可能なようで、だいたい¥3000くらいだったかな。

乳バンドを新たに購入するということも念頭にいれ、大英帝国のお店へ
『保証期間なので、交換とかできない?』と連絡もいれてみた。

まだ、メールの受付はしましたという自動返信のメールしか返ってきてないので
こちらも進展があったらいろいろ書いてみたい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

今月誕生日を迎えるので、嫁さんに誕生日プレゼントとして心拍センサーを
おねだりするのも良いかもしれないな~。
2012. 01. 22  
相変わらず更新がままならない状態が続いています。
そんな中、月曜・火曜日と何とか今年初めてのジテツーを敢行、
走り始めができましたが、あまりに久しぶりの自転車だったので、
お尻が痛くなってしまった小僧です。

さてさて、更新もなかなかできないので、年末からの悩みをなにで解消したのか
だらだらと引っ張った状況になってしまいました。
あまりに引っ張っているとただでさえ少ない当ブログの読者の皆様にも
愛想を尽かされてしまうので、今回発表いたします!!

去年の12月30日にいつものごとく大英帝国の有名所でポチッたアイテム、
年が明けた1月10日仕事を終え家に帰ってくると届いていました。

2012-01-10_335.jpg

はやる気持ちをおさえて、ブロガーお約束の箱撮り。

2012-01-10_334.jpg

こんな書類や

2012-01-10_333.jpg

こんな書類がついていて

最初の写真からもわかるように、関税がかかったようで、荷物の受け取り時に
800円徴収されたそうです。

そしていよいよ箱を開け中から出てきたものは~~~~










DSCN1092.jpg

おっと、こいつは長野に帰れなく楽しみが減ってしまった子供たちと
一緒に遊ぶために買ったもので、衝動買いしたものの一つではあるが、
わざわざイギリスの通販ではかってないし、関税もかからないです。

本当に箱から出てきたものは~~これ!!

2012-01-16_336.jpg

こいつを自転車にセッティングして実走したのは、月曜と火曜のジテツーだけで、
まだまだ自転車では使っていないけど、地図のデータを転送してみたり
心拍を測定してみたりといろいろ遊んでいます。

セッティングの事や地図データの利用、心拍に関してなど
ブログネタになることが大量にあるので徐々に書いていこうと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

ネタがたくさんできたのはいいのだけど、それらをいつかけるかが問題だ。


2012. 01. 16  
年があげてもうすでに2週間以上たちますが、あけましておめでとうございます。
今年も、駄文を連ねた小僧の落書きですが、よろしくお願いいたします。

去年、最後の更新で、何か欲しい!ということを悩んでいると書いた。
その悩み、去年のうちに解消しちゃいました(笑)

本当の意味で解消したのは、年が明けてからとなってしまいましたが
年末の悩みはスッキリ解消です。

何をどうしたのかは今後しっかり書きたいので、今日のところは年末から年始に
かけてのことをダラダラと。

年末、例年でしたら我が生まれ故郷の信州へ帰省し、スキーに行ったり
ダラダラと過ごしています。
今年も、例年通りのよていでした。

小僧の休みが12月29日からでしたので、29日は自宅で掃除やら何やらとこなし
30日に帰省しようという目論見でした。

ところがどっこい、28日、下の子(年中)が発熱・・・・・・・29日は急遽病院へ。
薬をもらって熱も下がり、30日は元気いっぱいでしたが、様子見のため帰省を
31日に変更。

この間に、予定変更になったやるせない気持ちを解消するためにも、
ポチッとしたのは内緒です。

30日は本来実家に行っているよていだったので、我が家の冷蔵庫はカラ。
元気になった下の子が自宅監禁状態に不満顔だったので、小僧と一緒に
食糧調達へ行きました。

その間、自宅で異変が!!

今度は上の子(小2)が嘔吐したとの電話・・・・・・・。

ということで31日も上の子の様子を見るために帰省は延期。

翌日、すっかり元気になっていましたが、小僧と嫁がグッタリ・・・・・・
年が明けてからバタバタ移動するのもなんだかな~という気がしたので
今回は帰省なしとなりました。



話は変わって、小僧個人的な12月・年始の様子。
走り納めだとか、走り初めというのもなくダラダラと年が終わって、何事もなく
年が始まった。

走り初めも、今日ようやく乗れたという感じです。

最後に乗ったのが、12月5日。
その後、出張が連続したり、風邪をひいたり、仕事が忙しくなったり。
休みに入ってからは子供が上のような状態になったり。

年が明けたら子供らとスキーに行ったり、お年玉での買い物に行ったりと
なんだかんだで自分の時間を作れずに終わった・・・・

まっ、勿体ぶっているNEWアイテムのおかげでモチベーションは下がっていない
ので寒くてもジテツーしますよ~~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

NEWアイテムメッチャ楽しい!!とだけ言っておきましょう。

2011. 10. 20  
風邪から回復し、順調にジテツーをしている小僧です。

順調にと言ってはいますが向かい風にやられていますorz
いや、向かい風など本当はないのかもしれませんが、風邪前と比べると会社
までのタイムが1分ほど遅くなっている。

遅くなった原因が自分の衰えと認めたくないため、向かい風のせいにしています(汗)

さてさて、今日の本題。
タイトルにもしたように先日、大英帝国から届いた自転車乗りには定番とも
言われている ドイター レースEXPエアーについて。

まだ実際に自転車での使用は今週の3日間しか使用していないので、
何とも言えませんが、珍しくバシバシ写真をとったので、バックそのものの紹介を。

以下の写真はクリックしていただくとほどほどに大きくなるはずです。

まずは外観
2011_10_16_002.jpg 2011_10_16_001.jpg 2011_10_16_016.jpg 2011_10_16_021.jpg
左から 通常時、模擬夜間、背中側、実際に背負ったときのサイドビュー
ちなみにモデルは我が家のおちびちゃん。
直立の状態で撮ったので実際に自転車に乗る姿勢だともうちょっと背中とバック
本体の隙間が狭まるかもしれません。

次に体に触れる部分

2011_10_16_019.jpg 2011_10_16_022.jpg 2011_10_16_017.jpg

上部クッションと肩ベルト、下部クッション、肩ベルトアップ
左端の写真に写っている肩ベルトの中間にある『HO』の部分ベルクロ(マジックテープ)
になっていて、開けると荷室とこのようにつながっています。

2011_10_16_020_20111019200558.jpg チューブ式の水筒の飲み口(ストロー)部分を
 ここから出せるようになっているようです。

下部クッションの別アングル
2011_10_16_024.jpg 2011_10_16_023.jpg

小僧的にはこの部分のクッション(右写真)が厚すぎてなんとなくスワリが悪いです。
ただし、ベルト等の調整がまだまだ完全ではないためかもしれません。

2011_10_16_005.jpg 2011_10_16_006.jpg

腰の部分のベルト、調整し余った部分は上の写真のように一本にまとめられる
ようにプラの留め具がついている。
この余った部分がホイール等に絡まないようにするための配慮なのかな?

肩ベルトの部分アップ

2011_10_16_017.jpg 2011_10_16_018.jpg

右用のベルトにのみドイターのロゴが付いていてその部分がベルクロになっている。
小僧にはどのように使うかよくわからないのだが、どういうための機能なんでしょう?

2011_10_16_007.jpg両サイドには写真のようなポケット?がついている。
500mlのペットボトル程度なら簡単に入りそう。
ペットボトルがなかったので、ボトルを入れてみたが、
これだといっぱいいっぱいといった感じ。
入口側が狭く底のほうが広いので小物を入れるとちょっと
取り出しづらい感じがする。

バックの外にあるサブの荷室

2011_10_16_033.jpg中はこんな感じで、チャック付のポケットがある。
さらに、フックがついたオレンジの紐?
があるのだが、これも使用方法がよくわからない。


この荷室の下にはチャックがあり、これを開けると中からこんなものが出てくる。
それを広げていくとこのように使える。

2011_10_16_027.jpg 2011_10_16_030.jpg 2011_10_16_028.jpg

ネットの上側端部に2か所フックがついていて、そのフックを右端の写真のように
ひっかけヘルメットを保持できるようになっている。

2011_10_16_025.jpgさらにこのチャックの下、バックの一番底部に
もう一つチャックがある。
それを開けるとレインカバーが出てくる。
中身を広げバック全体にかぶせるとこんな感じ。


さらにさらに、バックを横から見るともう一か所チャックがある。
2011_10_16_012.jpgこいつを開けると

2011_10_16_015.jpg 2011_10_16_014.jpg
 
左の写真の状態から、右の状態へとなり多少ではあるがメインの荷室が広がる。

メインの荷室を開け閉めする金具?は二つついていて、この二つが下の写真の
ようにボタンでくっつけることができ、不意に開かないようになっている。

2011_10_16_008.jpg 2011_10_16_009.jpg

メインの荷室はこんな感じ。

2011_10_16_031.jpg 2011_10_16_032.jpg

こちらにはチューブ式の水筒を入れるためのポケット、ストロー部を止めるため?
と思われるオレンジのベルクロ、さらにチャック付のポケットがある。

背中への接触を避けるためのカーブがあるため、上部と底部よりもその中間部分が
狭くなっていてバックとしては、諸先輩方がいうように使いづらそう。
極端に言うと、メインの荷室、上部と底部とで2室あるようなかんじだ。

最後に、写真を撮り忘れてしまったが、腰や胸のベルトについているバックル。
ちょっと華奢な感じがする。
まだ、実際に自転車での使用が浅いので自転車に乗っての使用感はそのうちに。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

リュックと言えば、非常用持ち出しの荷物を入れておくためのリュックも買わないと。
前から持ち出すための荷物は用意してあるけど、持ち出せる状態になってないし・・・

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。