--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 05. 17  
このところ天気が良く、順調に自転車通勤しているものの、
朝と夜(帰りは9時に会社出発・・・・)の気温差で、
服装に頭を悩ませています・・・・。

さて、ダラダラと長くなった 始めての 100km ライドも無事にゴールまで
たどり着きましたので、100kmを終えた上での反省点をダラダラ書いてみ
ようと思います。

1,左膝のちょっと上、内側が痛くなった。
 70kmを超えたあたりから痛みを感じだしました。激痛などということはなく、
 シクシクと痛む。
 ずっと痛みがある訳ではなく、ペダルが上死点近くに来たときに痛むことがある。
 という状況。現在、詳しく どのような脚の動きでその部分が痛むのかを分析中。

2,急坂の上り方
 全くダメダメです。辛い意外の何物でもないです。
 もっと楽に上れるようにペダリング、ダンシング、 ギアの選択など、
 見直すべき点が山盛りです。
 もちろん、筋力UPも必要でしょう。
 ということは、定期 的にヒルクライムなどをこなさないとだめかな?

3,ボトル2本体制
 現在、私の自転車にはボトルケージが1個装備されていますが、
 もう一つあった方が良い感じです。
 今回、ボトル+ウエストバックに500mlのペットボトルを入れて走りま
 したが、疲れてくると体に よけいな重量物があるのが、気になりました。
 自転車側につけても総重量は変わらないので結果一緒かもしれませんが・・・・・

4,休憩の取り方
 今回の休憩の取り方も含め、今後なんどか長距離を走らないと、
 どんなタイミングで休憩するのが良い のかわからないでしょうから、
 今後のロングライド実施した時に色々と試してみる必要がありそうです。

以下は特に重要ではないですが・・・・

5,写真
 今回、ブログを始めたこともあり、記録になればと思い決して小さくは
 ないですが、デジカメを持って 走りました・・・・・
 が、撮った写真は計 4枚?
 いろんな方のブログを拝見していると、要所要所で写真 を撮られていて、
 走ったコースの状況などが良くわりります。
 自分は、走り出すと止まるのが億劫なので、走りながら撮る?
 その他にはもっと小型で、操作のしやすい デジカメが必要。
 デジカメの持ち歩き方というか、自転車への装備方法も検討が必要かな。

6,走る時間帯
 今回、6時に出発したのですが、今後夏に向かうことを考えるともっと
 早い時間にスタートするのが良いのかなライト無しで十分走れる明るさに
 なったら出発。車も少ないし、暑さ対策としても有効だと思うし。
 今回、最後の方は暑かったですから・・・・

以上がざっくりとした反省です。
走り終わった直後は、二度と100kmなんて走るか!と思いましたが、2日過ぎた頃から次はどんなルート
が良いかな?なんて考えているのだから不思議です・・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

次回、サイクルコンピュータ編かな?ライトの事も書きたいし・・・・
スポンサーサイト
2010. 05. 14  
自転車通勤の帰り道、記録更新です。しかも、1分以上も更新!!
ロングライドも経験しスキルアップか!!・・・・・

そんなわけありませんよね、単なる追い風。
気象庁のサイトで調べると 4m程の風が吹いていたみたいです。

さて、100kmライドもいよいよ大詰め、・・・・ってどれだけ長くひっぱっているんだ・・・・自分

コンビニ休憩中にサイコンを確認して距離が微妙であることに気がつく。
休憩しているあたりはテリトリー内なので、自宅までおおよその距離
は把握している・・・・微妙である・・・・

ちょっと遠回りして帰れば良いのでは?と思いもしたが、
足がヘロヘロで考えたくない・・・・

え~~い、家に向かって最短で走り100km超えない場合は近所をウロウロ
して帳尻あわせよう!と決めて・・・・一服・・・・

最後に気合いを入れ直し、走り出す。

目標 100kmまでは 残すところ 10km 家まで、感覚的に10kmは超えているはず。

大冒険編にて子供と行ったレンタル屋さんを通過。
この時点でほぼ確実に目標達成できそうと確信できたので、
後は無事にゴールすることを目指す。

サイコンの数字が気になり、何度も確認。98kmまで来た。99kmを超えた!
ここからは、前見ろよ!!って怒られそうなくらい、サイコンをちょこ
ちょこ見てました。

いよいよ 100km!! 今回の目標達成!!

後は、無事に家に帰り着く事に集中です。
・・・・・100km達成ばかり気にしていて忘れてました・・・・
最後の最後、我が家へは上り坂があることを・・・・

目標を達成し家に帰るのみなのに、家が近づくほど憂鬱になってきます。

いよいよ最後の上り、今日越えてきた 間見峠・袋坂峠・少合峠そして大峠
のどれよりも辛く感じますが、無事に登り切り若干の下りを経て自宅到着。

サイコンを確認すると・・・・・・

走行距離 103.34km
走行時間 4:05:11
平均時速 25.28km/h

でした。実際の時間は、朝 5:55 出発で 10:50 分頃に到着しましたので、
休憩等も含めて5時間ほど、予定では 12時前に帰ってこれれば良いなと
思っていたので、かなり満足です。

こうして私の初めての 100kmライド は無事に達成することができました。
途中のルートミスがあったものの、目標達成です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

その後、階段の上り下りがめちゃくちゃ辛かった事は内緒です・・・・
まっ、その日のうちに辛くなったので良しとしましょう・・・・それで良いのか?・・・・

次回、初めての100kmライド 反省編の予定。

2010. 05. 13  
毎度の事ですが、話が長く先に進んでいきませんね~~。

さて、前回急な坂を越えたと思ったらさらに登りが待っていて心が折れた
・・・・まで書きました。その続きです。

視界にさらなる上りをとらえながら、ヘナヘナ上って行き、
視界に入っていた坂に取りかかろうとした時です。

その急坂は、右方向に上って行くのですが、なんと左に下っていく
道があるではないですか!!

でも、頭の中は???です。こんなT字路なんて予定になかったのに何?

ここで一旦停止。

決して坂が上れなくて足つきしたのではありませんよ!決して!!

ウエストバックからプリントアウトしてきた地図を取り出し確認。

ここで初めて休憩地点からルートミスしている事に気がつきました。

が、心が折れてしまっていた私には、天から光が差し込んで来たような
ルートミス。

100km越えの大目標を忘れ、上らなくて良いと言うことに喜びを感じていました。

100km越えるかどうかでヒヤヒヤするのは、まだまだ先のはなしです。

左側に小さな社があるT字路で、地図を確認しこれから向かう道は下り
方向であることも確認し、ホットしながら下り道に突入です。

下りでも力は全くかけてないですが足はクルクル回し、軽快に下っていきます。
しばらくするとトンネルの反対側に到達。
こちら側は取り付け道路が未舗装、いや~悪さしてトンネル通ってこなくて良かった
などと思いながらさらに下って行きます。

上りの時間からするとアッというまに下り終了・・・・
国道156号線との交差点に到着。

国道へ左折し長良川沿いを走ります。

まっ、この先は基本的に長良川沿いを川の流れと同じ方向に向かうので、
基本的には下りです。

多少の上り、郡南中学近くの上りはキツかったですが、峠と違ってすぐに
終わるのがわかっていますから心は折れません!!

ちょっとの間国道を走り、すぐに国道とは対岸を走る細い道に逃げ込みます。

この時、前方にサイクルジャージを纏いビシッと決まっているローディー2名を発見。
この日 60km近く走り初めて自分以外のローディーを目にしました。

その方たちは、そのまま国道を行かれたようで、その後は全く目にすること
はありませんでした・・・・。

自分が国道を行ってその人たちについていこうとしても千切られるのは
目に見えてましたけど・・・。

だって、この時左足に違和感とまでいかないけど
・・・・みたいな感覚が出てましたから。

車が多い国道の対岸でノンビリ自分のペースを守り距離を積み重ねます。
国道とは異なり、こちら側はすれ違う車も人も自転車もなし、
もちろん追い抜いていく車もいないので非常に快適。

舗装もそこそこで、気を遣わずにはしれます。
新緑も綺麗だし、すぐ横は長良川ですしいい感じです。
って思ってたなら写真くらい撮ってこい!!せっかくデジカメ持っていったのだから!!・・・・今後の課題です・・・・

途中、子宝温泉の誘惑を振り切り淡々と進みます。国道に突き当たり右折、
橋を渡ってまた左折しまたまた国道の対岸へと進路をとります。

ちょっと走ると前方に赤レンガの建物が見えてきました。

私は古い建築物や巨大な建築物(ダムなど)も好きなので、
ちょっと止まって見学(外からだけですが)

登録有形文化財・近代化産業遺産である
そうです。建物の外観、門の外からタービン水車などがみれました。

ここも、小休止ですぐに出発。休んでいると動けなくなりそうだった
ので小休止です。

当地のヒルクライム好きの方たちには有名らしい片知渓谷へと向かう道
にぶつかったところで左折川沿いを下っていきます。

このあたりで、ボトルの中身が空となってしまったのでコンビニを目指します。
ただし、寄り道してまでコンビニに行く余裕がなくなっているので、
帰路上にあるコンビニまで我慢。

東海北陸道 美濃インター前を通り過ぎ国道へ合流、すぐに県道へと
分岐しコンビニへ。

このコンビニでコーラ・ボトル用にゲータレードを購入。
大峠に上る前にとった休憩以来の休憩としました。

ここで、サイコンを確認・・・・・距離が微妙な事に気がつきます・・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

次回、いよいよゴール編だと思うけど・・・・

2010. 05. 12  
今朝は雨も上がっていて、道路も乾き初めていたので、
水跳ねも気にせず自転車通勤!!

スタート直後は調子良く、往路の記録更新か!?と思っていましたが、
土手に上がって玉砕しました・・・・向かい風・・・・

結果、平凡なタイムで出社となりました。

長くなって参りました 100kmライド、大峠編です。

休憩中に見ていた看板に、次の目的地 大峠 と書いてあるのを見つけ
この先の進む方向もわかったし補給もした。

ここまでの調子良く結構上って来たから大峠といえども現在地からはそれほど
高度は上がらないだろうとなんの根拠も無く思い込み、再スタート。

休憩していたところは、今まで上って来た道が二又になっている地点。
二又と言っても左に進むのがメインで右に行くのが枝道と言った感じの二又。
さっき見ていた地図にも左に行った先が目指す大峠と書いてあったので、
何も迷わず左の道をヨタヨタ進んでいきました。

・・・・後にこれがルートミスと判明・・・・

いや、大峠に何事も無く行き着いたのですが、本来は枝道に見え
ていた側が ルート選択編 の地図で予定していた県道63号から大峠のある
県道323号へと向かう道で、地図に騙され
・・・(騙された訳ではなく、自分の思い込みですが)・・・
メインと思い込み、進んだのは休憩地点から大峠へのショートカット。。。
近道となっていたようです。

いや、本来近道と言ったら喜ばれるものなんでしょうけど、今回一番の目的
100km超え
が危うくなるかも・・・・と。100kmを余裕で超えるようなルートを選択
していればそんなこと杞憂に終わっていたのでしょうが、

今回のルート、予定段階において 106km・・・・どれだけの近道
となったかは、気づいた時点でわからなかったので・・・・

間違いに気づかずに峠に向かってヨロヨロと上って行くと、
出来たてホヤホヤのトンネル出現!!

いや、完全に供用開始しているわけでは無く、供用を待つばかりと
言った状態で出現!!

家に帰って来てから調べたら羽佐古(はざこ)トンネルと言うらしいです。

上ってきた側からだと取り付け道路もできてるし、そのまま通り抜けられ
そうな雰囲気です。

緩やかにですが、ずっと上ってきたので、このまま通ってしまうか!?

だって、先に見たくないものをみてしまったんだもん・・・・

なんか、今までよりも急な角度で上って行く道を・・・・
さらにそれが折れ重なっているのを・・・・・

あま~~い?誘惑に負けそうになりましたよ、
幸い工事関係者もお休みみたいで、周辺に人は全然いないし

・・・・行っちゃう!!・・・・我慢しました・・・
一応大人のつもりですから。

後ろ髪引かれる思いで、トンネルの前を横切りましたよ。
もうすぐ旧道となってしまうであろう現道を視界には、明らかに今までと
異なる角度で上って行く道をとらえながらさらにヨロヨロになりながら。

上っていくと、自分の進行方法右上に白いものが・・・ガードレールです。

正面を見据えると180度のカーブが・・・九十九折りの始まりです・・・
くるっと向きを変えヨロヨロ進むと、今度は左上にガードレールが・・・・

再び向きを変えると、道は右に緩く曲がって行きますが、
右カーブを越え、谷を越えた先に明からに急に角度が変わって上って行く
ガードレールが見えてしまった・・・・・

あそこは、無理かも・・・・そう思っちゃいましたよ、見た瞬間に・・・
右にカーブし、谷の一番山側へと行き、左カーブ・・・
その先待ち受けるのは、先ほど視界に入ってしまった急な上り。

いざっ勝負!!
なんて気はなく、勘弁してくださいっていうような気持ちで上ります・・・
ヨロヨロを通り越しヘナヘナになりながらも何とかクリア。
ヘナヘナながらも何とか先へ進みます。

すると、またしても視界の先に右に向かい急角度で上って行くガードレールが!!!
倒れそうです。もう限界です。心が折れました・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

続きは次回!!相変わらず話がなかなか進みません・・・・
2010. 05. 11  
5月になり、自転車にいい季節となったな~~とGWに思っていたのに、
GW明けのウィークデイは雨降りで、自転車通勤ができていない状態です。

いや、やろうと思えばできますが、降水確率50%以上だと乗らない
ヘタレなもんで・・・・。

100kmライド・・・・話が長くなっていますが、峠を二つ越え、
峠の数で言えば半分終了。
ただし、行程中の最高地点はこれから・・・・

袋坂峠を上りきり、東屋で短く休憩。5分程度に休んだでしょうか、
すぐに出発しました。
下りは、登りよりはるかに短い距離で終了。すぐに少合峠へ向け左折です。

袋坂峠の上りが楽に上れてきたので、気をよくして少合峠の上りに
取りかかりました。

こちらも好調!一部キツイ上りに感じましたが、距離がひじょうに短く峠到着。
袋坂峠の頂上から3km弱で 少合峠をクリアです。

お調子者の自分は、この分だと大峠も楽勝!!などとこの時思い始めてました。

少合峠を越え、快適な下りがしばらく続きました。
途中T字路で地図を確認。さらに下りを快適に走ります。

多少の空腹感を感じ始めましたが、距離的にまだ半分も来ていないので、
50km程度で良い場所を探してみようとさらに進みます。

そして右折
・・・・・ここから大峠へ向けジリジリと長い登りのはじまりです・・・・・

袋坂峠と同様、坂自体はきつくないので淡々と上ります。
途中新しいトンネルが二本あり、旧道も存在しているようだったので旧道を
行こうと思ってましたが、旧道の入り口を逃し結局はトンネルへ・・・・・

正直に告白します。僕、自転車でトンネルって怖いのです・・・・
今回のトンネルは幅の広い歩道が完備されていましたので、
歩道を走行させてもらいました。

・・・・・皆さんトンネルってどうしてるのかな?
僕的に、音が怖いです・・・・もちろん幅が狭いと言うのも怖いです。
車でトンネルを走行するには何とも思わないし、閉所・暗所
恐怖症というわけでもないです。

単に、車側から自分が確認されているのかどうかが不安なのだと思います。

プラス音。

特にトンネルがカーブしていると音はするけど、前から来るのか、
後ろから来るのかわからないのがこわいです・・・・

閑話休題

無事に二本のトンネルをクリアしさらにジワジワ上っていきます。
サイコンの距離も順調にのびそろそろ50km近くになってきたので、
休憩地点を探しながらすすみます。

ちょうど小さな川を渡る橋があり、その袂にその地区の看板、
地元の小?中?学生が作成したものがある場所が、広くなっていたので
休憩場所として利用させてもらいました。

自転車を路肩に寝かせ、自分も腰を下ろし、お手製の地図を見ながら
朝買った棒状のバームクーヘンみたいなものを食べます。

チョコ風味ですごく美味しかった!!さすが空腹は最高の調味料!!
ただし、口の中がモサモサとなりましたが・・・・

その場でわたったばかりの小川を眺めたり、デジカメをもって出て
来たのだから写真でもと思いましたが、何とも上手く絵になるところが
探せなかったので断念・・・・・
 
 (この100kmで写真は3枚しか撮ってないし・・・・
  皆さん道中の写真をいっぱい撮られてるブログ などを見ますが、
  どうやって撮ってるのだろう?そのたびに立ち止まってるかな?)

タバコを1本ふかしちょっとのんびりモード。
道端にあるお手製の看板を見てると、次の目的地大峠と書いてあるのを発見!!

・・・・これが罠だった・・・・

罠にかかった小僧はどうなってしまうのか・・・・続きは次回。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

いや、罠なんて事はなく自分が悪いだけなんですけどね・・・・・
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。