--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 04. 30  
ゴールデンウィーク始まりましたか?昨日も仕事、今日も仕事、
明日から休みとなります。

昨日、一昨日、今日と日中は天気がいいのに、通勤時間帯は雨
雨の予報のため、自転車通勤お預け状態です。

さて、今回はロードバイクにこれから挑戦しようかな?と思っている人に、
役立つかもしれないことをダラダラと書いて見ようと思います。

ロードバイク、楽しいです・・・・・(これが役立つ情報か?)

今まで乗っていた自転車とは別の乗り物みたいに感じます。
(えっ、僕だけか?そう思うのは?)

まずは、乗る前に自転車を持つと、その軽さに驚きます。
僕の自転車は軽い部類ではないんですけどママチャリなどと比べると
別物の軽さです。

漕ぎ出す時も、加速中も一定のスピードで巡航する時も、全く別物です。
この感じだけでも、すごく楽しいです。

怖いです・・・・・
ママチャリの時とは、気を付けなければならないことが増えます。

まずは、道路にあるクラックやアスファルトなどの継ぎ目。
進行方向にたいし垂直方向のクラックは、勢いよく突っ込んでしまうと
パンクします・・・・リム打ちというようです。

また、進行方向と同じ向きのクラック、継ぎ目の段差などは、
ひどい場合タイヤが取られますし浅い角度で段差に進入すると、
横滑りを起こし、ひどい場合は転倒まであり得るでしょう。

納車された日にすぐに乗りに出かけ、怖い思いをしました。

対 車。
脇道から出てくる車が特に危険です。

こちらに気づいていないというのは論外ですが、気づいていても、
自転車=遅い、との認識でしょうか。

こちらのスピードを見誤って進路に出てくることがよくあります。

この傾向は特に夜になると顕著ですね~~。

このことは、今後、予定しているライト編でも書く予定。

対策としては、優先側を走行していても、優先意識を捨てて走ること、
予測運転に心がけるですかね。

対 歩行者
車道走行がデフォルトですから、基本的には人と問題になるようなことは、
私の通勤経路、時間帯ではありません。(田舎ですから・・・)

都会の場合はわかりません。車も人も当地とは比較にならないでしょうから。

対 虫!!
これからの季節、結構難敵です。特に夜。
去年の夏、会社帰り、右胸に衝撃を感じました・・
小石がぶつかったような衝撃です。
まっ、怪我とかするレベルではないですけど。

その時は、周りに歩行者も車もいない状態(
その時に限らず、ほとんどいないが・・・)
なので、何があたったのかな??と思いながらも走り続け、我が家に到着。

自転車を玄関内に入れよう(我が家では玄関内で保管です)と思った時、
右肩に4cm程度の黒い物が・・・・

カミキリ虫でした。おそらく、さっきの衝撃はこいつが原因。

その他にも、呼吸が苦しく口を開けて喘いでいると、自然と捕食してしまう
ことなども・・・

えっ、当地が田舎だからですか・・・・・

現在、虫対策はこれと言って無いです。
目に関してはクリアのサングラスでカバー
できますが口や体までとなると効果的な案がありません。

ベテランの皆様は、何か対策をされているのでしょうか?

書いているうちに、負の方向が多くなってきちゃいましたが、これらの負の面を
軽くうち消してしまうぐらい乗っていて楽しいです。

次回は、自転車のここが楽しい編かな、
いや、夜間走行の必需品 ライト編かな・・・・

虫食べちゃうの~~って・・・人も、
私も食べましたって人もポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

順位って、最初気にしてなかったけど、上がってくるとすごく励みになりますね。
スポンサーサイト
2010. 04. 30  
毎度、ご来店心より感謝申し上げます。
書くネタ的には困らないくらい、書きたいことがたくさんあるのですが、
今後書く予定の物を読んで頂く上で、このエントリーをふまえて読んで頂くと良
いのかな?という情報を今回は書いておきます。
(※自転車関係のエントリー用です。)

・自転車
  SCOTT SPEEDSTER S45 CD 09モデルに乗っています。
  フロント 50-34 コンパクトクランク
  カセット 12-26(12/13/14/15/17/19/21/23/26)
  ペダル TIME iclick RACER
  タイヤ ブリジストン EXTENZA RR2 に交換済み。
      最初に付いていたタイヤが 2000kmで駄目になってしまったので交換。

走りに関する部分はこれくらいかな?

・エンジン(自転車ですから自分の事です。)
  年齢 30代後半・・・終盤です。
  身長 171cm 体重 62kg
  スポーツ歴 小学校1年の時から 高校卒業まで サッカー漬け。
        大学進学から特に体を動かすことをしなくなる。
        
        就職後、再びサッカー/フットサルさらにバドミントンを始める。
        
        子供の誕生をきっかけにサッカーから遠ざかり運動不足となる。
        
        運動不足が気になりだしたので、テニスを始める。
        (現在活動休止中・・)

        運動は、得意な方です。
        
        スキー。大スキー 好き。
        スキーレベル、級とかはもっていませんが、スキー場内のコース
        ならば躊躇するような事なく滑れます。
        最近はバックカントリーツアーに参戦。
        スキー場で、1シーズン、パトロール隊員として働いてました。

・エンジン特性
  負けず嫌いだが、あきらめも早い・・・・。
  坂道・・・嫌い。ただし、ペダルを変えてから本格的に坂道をトライして
  いないので、現在ちょっと山に行こうかな~って考えています。
  
・通勤経路(主な自転車使用は通勤です)
  家は周囲より小高い所にあるため、以前も書きましたが、どこに行くにも下
  りがあります。
  なので、帰りは登り・・・登りルートも様々ありますが、どこも 6%程度の
  登りで1km程度あります。
  仕事場までは、サイコンで 17km弱。ゆるーい下り ルートラボ によると
  全体平均斜度 -0.3%(往路)とのこと。
  
  往路ベストタイム 0:32:24(サイコンによる 実走時間のみ)
  復路ベストタイム 0:36:10(同上)

こんな情報があれば、今後の自転車に関するエントリーを読む参考になるので
はないかと・・・

えっ、必要ないですか・・・・・まっ、そう言わずにポチッとな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
2010. 04. 29  
くだらない文章におつきあいいただき、今回のエントリーまできて頂いたみなさ
まには本当にありがたく思います。

今回は、予告通り『ビンディングペダルの効果』について書いてみたいと思います。

フラットペダルでの走行距離   約 2900km(10ヶ月の通勤+ポタ)
ビンディングペダルでの走行距離 約 320km( 1ヶ月の通勤+ポタ)
ビンディングペダルは TIME iclick RACER(これ以外の使用経験は無し)

通勤経路は、ほぼフラット。

ただし、家が山?丘?の上にあるため 1km弱 6%程度の登りが帰宅時
の最後の最後に控えています。

この経路での使用感・効果であることをふまえてください。

・キャッチ/リリース

 前回、前々回の駄作エントリーで書いたように、どちらも非常に楽です。
 特にキャッチ。 購入/使用前に色々ネットを見て回りましたが、
 キャッチ時に『力を入れて』 とか『下死点で踏み 込むように』
 などすることなく嵌ります。

 リリースもこんなものなのでしょうか?外しづらいとか外れないということは、
 クリートの向きを 調整してからはありません。

・スピード

 サイコンを購入してからは、自転車に乗った時のデータをずっと記録してあります。
 導入後1ヶ月のデータと導入前 2ヶ月のデータで比較したところ 1km/h UP
 していました。

・ケイデンス

 スピード同様平均ケイデンスで比較をしてみましたが変化なし。
 ただし、ケイデンスの範囲(注 80rpm以下 80~100rpm の範囲内 100rpm以上の
 どの領域で回しているかの %値)
 に注目してみると。導入後は 80以下 80~100の範囲は下がり 100以上が増えて
 いる傾向です。
 ただし、これは使用ギア比等の兼ね合いもあるでしょうから、ペダルの効果なの
 かはちょっと 疑問です。

以下、データではなく感覚としての効果。

・疲労度

 以前より疲れるようになりました・・・・。と書いてしまうと語弊があります。
 フラットペダル時に疲れていた部分の筋肉は圧倒的に楽になりました。しか~~し
 引き足を意識するあまりなのか別の部分が疲れます・・・・へたれです。

・坂道

 劇的な変化です。ただし、ペダリングを変えないと
 効果はないです。
 最初、
 ペダルもシューズも買ったのに変化ないじゃん!!。
 ふと気づき、あっ、引き足を意識してみよう。と、太ももを引き上げる意識をもって
 漕いでみたら!!
 なんじゃこりゃ~
 ってな変化がありました。えっ、こんな表現じゃわからないですか?
 わかりませんよね。すいません。
 2枚重たいギアでも上れますって感じでしょうか。

・気持ち 

 気持ちがいいです。なんか、自転車と一体になってる~って感じが。先に書いた事と
 矛盾しますが、乗っている間は疲れにくく感じます。
 今まではモモの一部だけが負担していた のがモモ全体を使っているからでしょう。
 私のようなへたれなペダリングでも。
 その分乗っていて気持ちいいのだと解釈してます。降りたあとは
 モモだる~~いって感じですけど・・

ビンディング導入を決める時、みなさんが一番気にする事ではないでしょうか、
私は、ひじょ~~に気にしました。

・立ちゴケ
 
 現在、1度もしていません!危ない度 75%位ってのは数回経験しましたが、
 危機一髪などという、追い込まれた状態はまだありません。
 普通に走っている状態ではまず転び ませんし、やはり止まる時が危険でしょうが、
 外す心構えをもっていれば、まず平気でしょう。
 緊急停止が必要な場合、どうにもならないと思います。
 そうならないように、予測運転を心がけるしかないですね。

 偉そうに言ってますが、立ちゴケしたら、正直にこのブログで告白しますね。


まとめ、費用 対 効果 で言ったら
(シューズもペダルも上位モデルで!というのは無しで)

絶対に導入すべきでしょう!!

いや、立ちゴケが怖くて、ようやく導入した自分が言うのもなんなんですがね・・・・

以上、ビンディングペダル 効果編でした。
尚、上記の効果は万人に対し保証できるものではありません。
あくまで、私個人の主観です。

お財布とよく相談し導入をお決めいただくようご注意申し上げておきます。

おっ、ビンディングペダルって良いのか~~と思われたかたクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
2010. 04. 28  
なかなか、話の進まない当ブログにおつきあいいただき、
まことにありがとうございます。

左足編、開幕です。

・・・・右足は問題なしと確信。

男は、フェンスにかけた手をそのままに、左足をペダルの上にそっと重ねた・・

周囲は、一般家庭を装うために本部より派遣された、見せかけの我が子が、
一般家庭の同年代の子供と騒ぎ回っている。

その喧噪の中、カチッ という右足の時と同じ乾いた音が男の耳にハッキリと
聞こえた。

苦労はなかった。

予想していたよりも遙かに簡単に、力もいらずに男の両足は固定された。

この後、右足の時と同様に左足も外してみるが・・・・・外れない。

右足と同様の動きをしているつもりだが・・・・あわてる様子を表に出さないように、
表面上は、努めて冷静に、先ほどよりオーバーアクションにしてみると、
カチッと音を立てて、左足は自由になった。

再度、左足をペダルに重ねる。こともなげに固定される。が、簡単には外れない。
ここで、固定されたままの右足を外し、一度、特殊車両と距離をとった。

男は自身に装着された任務に必須であるが、歩行のことは考えられていない
形状のシューズに目を落とした。

そして、おもむろにシューズを脱ぎ、その裏面に取り付けられているクリート
なるものを確認した。

現在、クリートなるものは、シューズに対して左右ともに真っ直ぐに取り付けてある。
これを、ペダルに取り付けた時につま先が外に向くように修正してみた。

再度、意を決して特殊車両へと近づき、調整されたシューズで片手はフェンス、
片手はハンドルという、前回同様のスタイルで右足をペダルに載せる。

クリートの向きを変えたが問題無い。

左足は固定しないまま、右足を外してみる。これも問題無い。
数度繰り返し、いよいよ左足である。

キャッチに関しては、前回同様・・・向きを変えたにもかかわらず問題無い。
リリース、先ほどとは比べようも無いほど簡単に外れた!

左足のキャッチとリリースを何度か繰り返す。全く問題ない。

フェンスに掴まったまま、男は深く息を吐き出した。その目には、
今までより強い決意を宿して。

男は下げていた視線を上げ、ゆっくりと足を回し始めると同時に、
フェンスから手を離した。

ほんの数十メートルをゆっくりと走り、走りながら左足のリリースを試みる。

先ほど同様、こともなく外れる。

右足で漕ぎ出し、左足を嵌める。左足を外し、自転車特殊車両を止める。
この動作を何度か繰り返してみるが、問題はない。

いよいよ、本日の任務に向け出発である。

本日の任務は、本部周辺の警戒任務である。

都合の良いことに我が本部は、山(丘)を切り崩した新興住宅地であり、
どこへ行くにも 6%とという斜面を下りなければならない。
下りて本部を離れると言うことは、帰還時は登りである。

特殊装備を試すには好都合だ。

・・・・・次回、ビンディングペダル 脱 初心者への道・・・効果編を予定

毎度の事ながら長い駄文におつきあいありがとうございます。
効果の程はどうなんだ?と思った方はクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

2010. 04. 28  
男は、ある決意を瞳に宿しながら、フェンスに横たえてある1台のロードバイク
を見つめていた。

いや、これは正確ではない、ロードバイクのある一点を見つめていた。

・・・・話はその日の朝にさかのぼる・・・・

男は、休日ということもあり、普段より遅く起床し、朝食をすませのんびりと
くつろごうとしていた。

その時、突如として電話が鳴った。

この電話が、その日の行動を決定づけるなどと思いもせず、男は電話にでた。

『○○さんのお宅ですか?○○さいくるです!!ご注文頂いていたものが入荷し
ましたので よろしくお願いします。』

男は少なからず動揺した。

自転車に乗り始めて10ヶ月、ついにこの日がきてしまったのだ。

くつろぎのモードから一転、すぐに出かける準備をする。
男が準備をしていると、男の足元ににすがりついてくる女がいた。しかも2人・・・・

『パパお出かけするの?○○ちゃんも行く~~』

続けてもう一人の女も、たどたどしく言う

『あ~ちゃんもいく~~』

どうやらこちらの女は、自分の事を『あ~ちゃん』と言っているようだ・・・・

男は、この2人を振りきることができずに出発時間をずらし、
2人の準備を手伝うことにした。

3人の準備がすべて調い出発。

目的地に着くまでの間、車内で なぞなぞや しりとりがされていたことはここだけ
の秘密である。

目的地に到着し男は店の中へと入って行った。もちろん2人の女も一緒に・・・・・

名を名乗り、秘密の装備を受け取る。サイズは 39 と 40・・・・

そう、この男の足は特殊任務を重ねているうちに非常にコンパクトになっていたの
であった。
(※身長 171cmで足のサイズは正味 23.5cm・・・普段の靴は大きめが好きなので 25cmです。)

2つのサイズを試し、男は39を選んだ。

物を受け取ると、3人はすぐさま車に乗車し、本部への道を急いだ。
その間、またしてもしりとりが行われたのは、前回同様 秘密である・・・・・

・・・・一点を見つめていた。

そう、受け取ってきたシューズを身につけ、本部に帰還し、任務に使用している
特殊車両に装備されたペダルを TIME ICLIC RACER を見つめていた。

男は、そのフェンスに横たえてある特殊車両 Scott SPEEDSTER S45 CD
へとゆっくり近づき片手はハンドルに、もう一方はフェンスに手をかけた。

これからの特殊任務に向け、一息、深く息を吐いた。覚悟を決め右足をペダル
に軽く載せる。

次の瞬間、カチッ という乾いた音とともに右足が固定された。驚くほど簡単に。

男は、はやる気持ちを抑え、今、固定されたばかりの右足をはずす。

こちらも何事もなく、いとも簡単に外れた。
この後、付ける動作、はずす動作を右足のみで繰り返しおこない、右足は問題なしと確信。

・・・・いつもの事ですが、長くなってきましたので続きは次回・・・
次回、左足編・・・・って、なんなんだ??

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
Calendar
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。