--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 31  
今日は夏休みの宿題 第2弾の予定。
先日の失敗・・・暑い時間帯に走った反省から、今日は昼には帰ってくる予定。

本日のお題は、『サドルを下げてみた』
高さの事ではなく、水平から前下がりにしてみた。

サドルが水平の状態で乗っていると、右のお尻と左のお尻 さらに 股の真下??
股下をはかる部分というとわかりやすいかな?
の3点が当たっている。

普段の通勤では何ともないが、先日 100km超えをした時に、この股の真下
部分が気になった。

痛いというわけではないのだが、ジャージとサドルとで擦れている感じ。

そこで、サドルの前を下げると擦れづらくなるのでは?
と思って下げてみた。

パッと乗った感じでいい感じ!!左右のお尻2点しか当たっていない。
ペダルを回していても水平の時は擦れる感じがあった部分がなんともない。

通勤という短い距離だけでの感想だが、非常にいい感じである。

しばらくはこの状態で乗ってみて様子を見てみよう!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

サドルを変えてみたい気もあるけど、その前にレーパンなりを買うのが先か?
スポンサーサイト
2010. 07. 30  
昨日の雨で道路は濡れていましたが元気に自転車通勤。
一昨日の坂を登って帰った影響か脚が重たい。

ペダルも惰性で回している。
モチベーションも上がらない。

などと思いながら走って、会社まで残り少しになって信号に引っかかる。
この信号に引っかかると2~300m先ある信号にも必ず引っかかる。

この先しばらく直線があり、河岸段丘を一段登るために短いが結構な坂がある。
その坂の方をボーっと眺めていた。

すると次の信号を勢いよく曲がって、坂の方向にいい勢いで走っていくMTB
登場!!

以前にも書いたMTBながら速い人だ!!

信号が青になり僕も走り出したが、やっぱり次の信号で引っかかった。

その間もMTBは先へと進んでいく。

信号が青になり猛ダッシュ!!
何を思ったかMTBに追いつこうとスイッチが入った!!

MTBは坂を登りきってしまい姿が見えなくなった。
必死で坂を登りきり前方をみると、さっきより距離が縮まっている!!

さらに頑張って徐々に距離が縮まるものの結局は追いつけずにそれぞれ別の道へ。

会社に着いてタイムをみると平均タイムよりも若干速いタイムにて到着。

脚が重いとかいっていたのにやればできるじゃん!!

でも、MTBの人がいなかったらここまで自分を追い込めなかった事に反省。

脚が重いだとかそういう時に先行者などがいなくてもがんばれるように修行します。

そういう日々のがんばりが坂道でも生きると信じて!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

出社時にこんな事やってるから会社に着いた時には汗だくです・・・・・
朝からなにやってんだか・・・・・楽しいですけどね!

2010. 07. 29  
本日、何日ぶりかの雨です。
よって車で通勤。

先日から色々書いてきた坂道にかんして。
帰宅ルートをちょっとだけ変更して、長く坂道を上るようにしてみた。

距離的に1.2km 平均勾配 3%(ルートラボ調べ)???
3%しかないじゃん!!

ということで再度帰宅ルートを選定し直し。

見つけましたよ!!
さほど遠回りにならずに僕にとっては激坂 平均勾配 12.1%
昨日の帰り早速行ってみました。

激坂の入り口にたどり着く前にも坂。
まっ、この坂は昨日と同様に 50×17で登れました。
今日調べてみると 6%強 の坂。距離もさほどないし。

そこからゆる~く下って右折。
坂の入り口です。

最初は同じギアで両脚同時に踏みと引きを意識して登っていきます。

しばらく登ると急激に坂がきびしくなります。
その斜面の変わるポイントから頂上までで勾配を調べると 15.9%

暗くて標識などがあったのかはわかりませんが、標識でみたら心が折れて
いたでしょう。

フロントインナーにして踏み・引きを同時に行うことを意識しながら頑張って
みますがキツイ!!

へなちょこダンシングも取り入れながらゆるゆる進みます。
ギアを軽くなる方向へ徐々にシフトダウン。気がつけばファイナルロー。

シッティングでファイナルロー。へなちょこダンシングの時に2枚ほどシフトアップ。
なんどか、この作業を繰り返し頂上到達!!

なんとか足つき無しでクリアできました!!
自転車通勤の帰りにこの坂を取り入れれば、蛭川峠もクリアできるか?

舗装も悪くないし、道幅も問題なし。いい坂道を見つけました!!

おどろきなのは、この坂の頂上に中学校があるということ。
当地は田舎なので、中学ともなると自転車通学する子がいるのは当たり前!

中学生でしかもママチャリであの坂を登ってくる強者がいるんだろうな~~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

帰り道この坂を登れば蛭川峠も怖くない!!ってなれるだろうか?

2010. 07. 28  
今日は曇り。これを書いている時点での最高気温は34℃。
最近は猛暑日続きだったので、この気温でも過ごしやすく感じてしまう・・・・・

本日のお題 『ケイデンス 90?』

自転車に乗り始めてグーグル先生にどうやってペダルを漕いだら良いのか指導を
仰ぐと、『ケイデンス90を目指すと良い』と教えてもらった。

その通り目指して今では、通勤時の平地区間でほぼ90前後で回せるようになり
ました。

確かに、90を目指して軽いギアでを心がけていたおかげか、特別運動をしない
状態から自転車乗り始めたにもかかわらず、筋肉痛で苦しんだことがありません。

しかし、ケイデンス90を目指すことによって
落とし穴にはまってました!

2010. 07. 27  
え~~っと、暑いです!!

雨が10日間ほど降っていません。最後に雨が降ったのは16日。
それ以降、夕立もありません。

夕立が程良くあって、アスファルトなどが程良く冷やされ夜はそれなりに気温が
下がるといいのですが、そう上手くはいかないみたいです・・・・・

本日のお題 『どこ見て走る?』

あっ、安全確認が第一ですから周囲の交通を見てたりとか、信号や交差点などと
いった事じゃなくって、どこを見ているかってお話。

余裕がある時。通常時。
結構前方を見ている気がします。
前方一点ではなく、前の方をぼや~っと見ているかんじですかね。
景色の綺麗なところなら、景色を眺めながらはしっていますね。


余裕のない時。・・・・・坂をヒィヒィ ゼィゼィいいながら登っている時。
まわりなんか見ていません。前輪のすぐ前あたりを見ている気がします。
かといって、先を見るとまだまだ続く坂道に気力が萎えるし・・・・

坂道を上る時ってどこ見て走るといいのかな?

そんなことを考えながら今日の帰り、坂道を上ってみよう!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

まだ会社で仕事中?です。こんな事考えながら仕事してます。
Calendar
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。