--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 05. 27  
東海地方も梅雨入りしてしまったそうな・・・・・
平年より12日も早いらしい、梅雨明けの平年は、7月21日。
早く梅雨入りしたのだから早くにあける?

昨日、ホイールから買うべきか、コンポから買うべきかということを書いた。
自分の中ではほぼ決めているということも書いた。

自分の腹づもりは ズバリ! コンポ!!

僕の愛車は 2009年 SCOTT SPEEDSTAR S45

同じSCOTTのSPEEDSTAR というシリーズでは 上位モデルから
S10 S20 S30 S45・・というラインナップ。

SPEEDSTARの最上位モデルである S10 はほぼアルテグラで組まれている。
※ブレーキは Shimano BR-R560

カタログで確認できる範囲では、ぼくの S45 と S10 フレームや
フォークは同じ仕様のようで、コンポをかえる事 = グレードの差 = 価格差
となっているようだ。

ということは、フレーム(カラーリング)は S45 であるが コンポを
アルテグラにすれば S10 となる。

さらにデュラエースにすることも可能だけど
最近読んだ 菊地 武洋さんの
ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け!
という本のなかに、コンポのグレードアップをするならば、同じモデルのなかで上位の
モデルに装備されているグレードまで。
といったような事がかかれていた。

フレームを設計する時に、そのモデルの最上位モデルというのは
コンポまで含めて設計をし、そこからグレードダウンをして最上位モデルの
廉価モデルとするらしいのだ。

すべてのメーカー、すべてのモデルに関して成り立つということでは
ないらしいので、僕のSCOTT SPEEDSTAR に当てはまるかと言えば
正直なところわからないが、ここは都合良く当てはまると考えておくことにする。

ホイールを買えたら、貧脚な僕でも多少のスピードアップをするかもしれない。
その時に、ブレーキが貧弱で止まれない!なんてことはあり得ないが、
安全を考えたらブレーキをアップグレードしておくことは間違いがなさそうだ。

それに、自転車用の工具もそこそこ揃えたし、自分でコンポを交換する楽しみもある。
物作りや機械いじりが好きな僕としては、それはそれで楽しみなのだ。

ということで、まずはコンポ交換からする予定である。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

というように現時点では考えているが、先立つ資金がない。
資金をためているうちに、やっぱりホイールにしよう!とかわる可能性もあるか?

スポンサーサイト
2011. 05. 26  
天気予報どおり、夕方からしとしと雨が降り出しました。
天気予報を信じて車で通勤なので問題はないですが、明日も雨。
週末も天気が悪いようなので、自転車に乗れない火が続きそうです・・・・・

自転車に乗るにあたって、あと必要なものはジャージ・レーパン。
自転車通勤の時には着ないので、何着も必要はない。

上下1セットあれば、休みの日に走りに行くのに事足りる。

ジャージ・レーパンは近いうちに購入予定なので、もう買った気になって
その先のことを妄想している。

いよいよ、マイバイクのグレードアップに着手。

そこで、悩みが。

バイクのグレードアップと言ったら、何から手をつける?

みなさんがよく言うのが ホイール
走りに直接影響があり、その変化もわかりやすいとのことだ。

貧乏人なので、何個も買えるものではない。
となると、ど~んとそれなりのものを買っておきたい。

たとえば、フルクラムレーシング1 とか マビック R-sys
カンパ シャマルとか夢見ている。

が、その前に、マイバイク、完成車で10万円代だけあってディレーラーは
前後ともにティアグラ、ブレーキ、クランクなどはシマノ製でもない。
もちろんカンパなどであるはずもない。

なので、そのまま先に挙げたホイールをつけても不釣り合い?

ホイールを変える前に、自転車の基本性能 走る・曲がる・止まるの
止まるをグレードアップしたほうが良いだろうとの思いも自分の中にある。

ブレーキ部分だけ交換というのも、なんなので、コンポをまるっと交換しようと
すると、アルテグラでそろえた場合、ホイールの値段と大差ない。

コンポをアルテグラにして、その後ホイールとなれば、そこそこ釣り合いもとれる?

だが、コンポ交換の場合、ホイールほど費用対効果、とくに走った時の
爽快度でいうと少なそうだ。

などといろいろ考えている。

ただ、自分の中ではこっちからというのはほぼ決めている。
8割9割は決めているつもりだが、残り1・2割がまだモヤモヤしている・・・・

どちらに決めているかは・・・・・内緒。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

そんなことで悩まずに新車という手もあるな~~

2011. 05. 24  
今朝、家を出るときはしっかりと雨。
なので、車で通勤。

昼前から雨はすっかり上がっていい天気。
この分だと明日は自転車通勤できそうな天気なのだが、所用があって明日も車。

週間予報によるとその後も雨・・・・・・

昨日書いたオークリー レーダーの調光具合を客観的にを書いた。
今日は、実際に使用したときの主観的な事。

使ったのは、子供と公園に行った時、テニスをした時
自転車通勤の朝と夜とすべてあわせて6日ほど。

レンズに関して。
一番暗くなっているだろう状態でまぶしさはかなりカットしている感じはあるものの
個人的にはもっと暗い方が好みかな。

昼間の太陽が高い時間帯なら十分だと思うが、
朝日・夕日のように太陽が低い時だと多少まぶしく感じる。
太陽が低いので、レンズの色も薄くなっているせいもあると思う。

ノーズパットが2種類付属してくるのだが、交換してそれぞれ試してみたが
あまり違いは感じられなかった。
交換自体はとても簡単にできる。

テニスの時に使用した時も、子供と公園に行って走り回った時も
ほとんどずれないので、自転車で走っている時の振動や
多少の段差を乗り越えた時などでもビクともしない。

頭を上下左右にブンブン振ってもずれずに安定している。

僕は鼻が低いので目一杯顔に寄せて掛けるとまつげがレンズにあたる。
それが嫌なので、顔から若干離して、ノーズパットが鼻に触れるか触れないか
というような位置で掛けているが、それでもずれない。

だからと言って横から頭を強く挟み込んでいるような感覚もないし、
100km走った時、正味 7時間ほど掛けっぱなしだったがどこにも違和感を
感じなかったので、僕の顔にはなかなか合っているようだ。

コンタクトレンズを使っている人は、風の巻き込みが気になると思う。
この点に関しては、僕にはさっぱりわかりません。

なんせ、コンタクトを使っているのに、サングラスなしでこの2年乗ってきて
風で涙目になるとか、目が乾くとかいうことがぜんぜんない体質なので・・・・・

ただ、サングラスをしたことによって涙目になるとか乾くということもなかった。

このサングラスを選んだ一番のポイントである夜の状況。

昨日の写真だと、すごく暗い感じに写っているが、実際に目を通して見ると
街灯や車のライト、自分のライトがあたっている部分はしっかり見える。
それ以外の光が当たっていないところは多少暗くなった?という感じ。

街灯も他の車とかもなく、自分のライトだけでという場所ではきびしそうだが
町中ではほとんど問題ないと思える。

一点、気になるところを敢えて言うと、サングラスをして無意識にヘルメットを
かぶると弦の端がヘルメットのサイズ調整部と微妙に干渉すること。

まっ、このことは万人に当てはまる訳ではないし、ヘルメットをかぶる時に
ちょっとだけ気をつければ何も問題はない。

総合的に大満足のいくサングラスです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

これで、自転車関係で持っていないものは、夏用ジャージ・レーパンだけ。
さて、いろいろなショップのサイトで物色しなければ。

2011. 05. 23  
10周年 + 嫁へプレゼント = ??? で書いたようにようやくゲットした
サングラス。
このことに関して書こう書こうと思って、わかりやすくするためにブログ用に写真も
準備していたのに、仕事が思わぬ忙しさとなりブログ更新も放置状態。

仕事がようやく落ち着いてきたので参考になるかわかりませんがレポートを書いてみる。

まず、ゲットした物は
オークリーレーダー
オークリー レーダー

レーダーにはレンズの形により PATH/PITCH A/XL とあるようです。
上記写真は僕が購入した PATH
PITCH Aはレンズ下部が丸みを帯びて下に凸の形状
PATH はレンズ下部が上にえぐれている感じ。
XLは PITCHの形状と同様でレンズの上下幅がより大きいとのこと。

さらには、レンズとフレームの間に隙間(穴)がありベンチレーション機能をより良く
してあるレンズもある。

さらに、フレームも3種類。
US FIT・・・欧米人の前後に長く横幅が狭いという頭の形にあわせたもの。
Asian FIT(JAPAN FIT)・・・円に近いというアジア人の頭の形にあわせたもの。
Straight Stem・・・女性や顔の小さい人向けにステムが真っ直ぐなもの。

フレームーやレンズ、ノーズパッド、イヤーソックス(上記写真の白い部分)
オークリーのマーク部分などのカラーはたくさんあり、レンズの形、フレーム
等を含めて、オリジナルの組み合わせでオーダーすることもできるらしい。

で、ここからが本題。
僕自身、ジテツーがメインで乗っているが、出社時はは日差しがあるが、
帰宅時は日が暮れてからというのがほとんど。

日差しがあるときと、夜とで2つを使い分けるというのもありだが、
荷物は少なくしたいということで調光レンズを選択。

このレンズ、いろいろ調べると透過率 10%~66%とのこと。
数字だけでは、よくわからないので実験してみました。

まずは昼間の状況。
カメラの設定は、比較ができるようにマニュアルで絞り、シャッタースピードをすべて
同じで撮影してあります。
オークリー レーダー 昼 サングラス無オークリー レーダー 昼 サングラス淡オークリー レーダー 昼 サングラス濃
左から サングラス無し サングラス有りA  サングラス有りB
サングラス有りAはケースから出してすぐに撮影、レンズ色が薄い状態での撮影。
サングラス有りBはAを撮影ご1分程度放置した後に撮影。

オークリー レーダー 淡オークリー レーダー 濃

ピントがずれていてちょっとアレですが、左がレンズが薄い状態、右が外で太陽光を
1分ほど浴びせ室内に急ぎで戻り撮影した濃い状態。

さらに、夜も実験
昼間同様、シャッタースピード、絞りはマニュアルにて固定。
オークリー レーダー 昼 サングラス無夜 無夜 有り

左は昼のほぼ同じ場所、中央は夜でサングラス無し、右はサングラス有りです。
昼間とほぼ同じ場所で撮影、ただし街灯をいれたほうが比較しやすいと思い
昼間の写真よりちょっとだけ右を向いています。

クリックして拡大すると左端中央部分の白線の見え方が違うのがわかるかな?
さらに実際に使用するときの状況を再現。
僕が普段使用している、OLIGHT T25 Regular をレベル 4(90ルーメン)で
使用した状態での写真

夜 無 ライト有夜 有り ライト有

左がサングラス無し、右が有りです。

以上が実験?結果です。
長くなってしまったので、使用感についてはまた次回。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

こういう写真も交えての記事にすればちょっとはブロガーらしくみえるかな?
写真の質的には問題ありだけど・・・・・

2011. 05. 17  
今日は天気予報によると不安定な天気で雷雨の可能性もあるということ
だったので、車で通勤。

確かに雨も降ったし、雷も鳴ったのだけど、自転車通勤はできたな~。
明日も、健康診断があるので自転車通勤は自粛です。

さて、結局リベンジが果たせずに終わってしまった蛭川峠。
峠を越えただけでは、予定の行程の半分以下なので、残り半分以上をまだまだ
がんばって走りきらないといけない。

峠を越え、いざ下り。
上りの時は、上るのが精一杯で写真なんて撮る余裕はいっさいなし。
下りは下りで、ブレーキを握るのに精一杯で、やっぱり写真なし。

峠の東側をくだったのだが、この下りが怖い。
道幅は相変わらずの車1台分。ガードレールなどいっさいなし。

すぐ横が切り立った崖というわけではないが、下手なおいらが『下りだ~!』
などと喜んでスピードを上げれるような道ではない。

最初はブラケットポジションで必死にブレーキを握っていたが、徐々に辛くなって
きたので、下ハンに握り変えたいのだが、握り変える時にフロント・リアどちらかの
ブレーキを解放しなければ握り変えられない。

ブラケットポジションの状態で止まりそうなくらい減速し、スピードがかなり落ちた
ところでサッと片手のみ握り変える。

同様にもう片手もスピードをかなり落としてから握り変え。

上りは脚が辛かったけど、下りは手が辛い・・・・・

峠道が終わり道が広くなるところに、自動販売機があったのでそこで一服。
脚と手を休めてます。

ここでスティックパン2本とコーラを補給。

ここからは2車線ある綺麗な舗装、車もすくないので走りやすい。
峠で脚がヘロヘロだった割りにはスピードもそこそこ乗る。(まぁ、下り基調ですし)

しばらく走ったところで、この日初めてのローディーさんとすれ違う。
会釈をしたが、無視された(笑)

そのご、木曽川の恵那峡で休憩。
ドライブインがあり、大型バスで来ていたおばさま達がいっぱいいる中、
Tシャツ、半パン、ヘルメットの姿で恵那峡の写真を撮るべくウロウロ。

展望台があったので、そこから

2011-05-06_165.jpg

反対方向も

2011-05-06_164.jpg

とここまでで、この日の写真は終了。

この後、交通量が多い国道を避けるべくルートを選択していたのに、その道は
工事中で通行止め。

通行止めの看板がそれなりにあったのに、自転車くらい通れるだろうと
思って突き進んだ自分が悪い・・・・・・結局国道へ・・・・・

その後は、国道と平行して走る脇道に入ったり、国道へ戻されたりをしながら走る。
途中コンビニで1回休憩をし、しょっぱい物が欲しかったので干し梅を購入。

このコンビニから、家まで残り30kmを無事に走りきってゴール。

走行距離 116.52km
走行時間 5:39:58 
平均速度 20.56km/h
平均ケイデンス 72rpm でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

リベンジは達成できなかったし、久しぶりの自転車だったけど、やっぱり楽しかった。

Calendar
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。