--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 29  
このところ、町内での役回りだったり子供の相手だったり仕事が忙しかったり
天気だったりとなかなか自転車に乗る時間が取れない小僧です。
おまけに、更新もサボり気味、コメントへの返信も遅くなってしまって申し訳ありません。

8月も終わりに近づき、朝晩は暑さもそれなりにやわらいできたし、
色々雑多なこともこの日曜日は一段落なので、走りにいくか~~!
と思っていたのですが、天気予報の最高気温をみて断念したヘタレ小僧です。

以前はとりあえず100km走るぞ~~と言うだけで走りにでましたが、
数回100kmオーバーを達成したので(ほんと数回だけですが・・・・・)
距離だけでは走る意欲が湧いてこなくなったというのもヘタレ具合に拍車をかけている。

と言うことでちょっと考えてみた。

今までに100km超えをした時は、ただ単に距離だけが目的だった。
まだ、200km超えとかをしたことがないので、200km超えさらには300km超えを
目標にしても良いのだろうが、そうなると丸1日自由な時間が必要となる。

そこまで時間が自由にならない肩身のせまい小僧としては100km程度の距離が
手頃なのである。(200kmとか走れる脚があるかも疑問だが・・・・)

そのくらいの距離を走って、走った先でおいしいものを食べるとか
そこでしか見れない景色を堪能するだとか考えたが、そういうところには車ですでに
行った事があったりする。

さらに、自転車用ジャージ・シューズで行った先で観光するというのも
個人的にちょっとどうなの?と思ってしまうのでどうしたものだろう。

ジャージはまだ許容できるとしても、シューズは許容できない。

どうにかして、行った先での歩行を楽にするため靴とはいわないまでも
サンダルなどがあると行動しやすいだろう。


現状、自転車に乗る時にはウエストバックを使用している。
このウエストバック、会社で着る作業着を入れたり着替えを入れたりとかで
ちょっと無理無理詰め込んだりしているので、だいぶ痛んできた。

さらに、ロングライドに行く時にサンダルなんかを入れようとしても
容量的にちょっときびしい大きさである。

ここは一つリュックでも買って、それにサンダルでも入れて
行った先での歩行し易さを備えてロングライドだ~~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

って、たんにウエストバックの痛みが激しくなってきたのでドイターのリュックが
欲しいだけなんですけどね。ついでに輪行バックがあると完璧か?

スポンサーサイト
2011. 08. 24  
ようやく天気が一日持ちそうと言うことですご~く久しぶりの自転車通勤。

脚が動かないだろうな~と思いながら通勤したけど、それなりに走れた。
タイムもほどほどだったので、変に自己満足している小僧です。

ビンディングを使っている人は多いと思いますが、
信号とかで止まる時、どちらの足を外します?

自分もビンディング導入の時に色々ブログを見て回りましたが、
自分自身納得がいく決定的な理由を見つけられないまま導入し
なんとなく左足を外すようになっている。

さらに外す時のペダルの位置。
上死点や下死点が外しやすいというので両方試した結果、小僧的には下死点付近
が外しやすいので下死点付近で外している。

さらにさらに、外す時は踵を外側にひねって外している。

ここで問題がある。

小僧は、左足を下死点付近で外している。
ということは右足は上死点付近にある。

このまま、お尻をサドルから浮かせトップチューブをまたぐようにして左足を
地面につけようとするとバランスがとりにくい。

なので、左足を下死点付近で外したあと右足でペダルを半回転させ
右足が下死点にきてからお尻を浮かせトップチューブをまたぐようにして
左足を地面につく。

その後、走り出す時は右足を逆回転させ2時付近へとペダルを持ってくると
いう動作がどうしても必要になる。

普通、下死点で外したら反対側の足は上死点のままでとまるのだろうか?
皆さんいったいどのようにしています?

どちらの足をどの位置でどちら向きにひねり外すのか、
さらに、外した反対の足はどのようにしているのかひじょ~に興味があります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

小僧は自転車乗りの友達がいないので人と比べることができない淋しい奴なんです。
ジテツー部長はフラットペダルだし~~。

2011. 08. 19  
久しぶりの更新。
お盆休み前は、しっかり休むために仕事を片付け、お盆中は実家でのんびり。
休みは今週いっぱいですが、16日には岐阜に戻ってきました。

今週末までは、子供(長女)と夏休みの工作で終わりそうです。

自転車は?というと、まったく乗っていないので何とかしたいところですが、
工作の進み具合で今週末にどうにか乗れるかどうかといったところ。

そんなわけで、自転車に乗ったとかいうネタはないのですが、前回更新で書いた
ヘルメットに関して。

僕の使っているヘルメットは SELEV の MATRIXでこんなやつ。
DSCN0689.jpg

ヘルメットを内側からよく見ると、あご紐が中から外に向かった先に
DSCN0694.jpg
DSCN0695.jpg

『(S)』というロゴのついた部分がある。
こいつを指でこじってみると
DSCN0696.jpg
こんな風に取れた。

この部品の内側一部分に接着剤が軽く塗布してあったようだが取れた。
接着剤らしきが付いていたので、取っていいものかはわからないが、
これで分解、洗浄できるなら自己責任の範疇で分解・洗浄だ!

ということで、ヘルメットこんな風にバラバラ。
DSCN0699.jpg

写真の両脇に写っているのがあご紐。
あご紐には、長いものと短いものがある。

このヘルメットの場合、長いほうを左側頭部の外から中へ通して
DSCN0691.jpg

この写真の三角形状の部品を通す。写真は右側ですが(;^_^A

そのあとバックル(メス)を通して折り返し、再度三角形状の部品を通して後頭部側へ
アジャスターの溝・後頭部側のトンネルを通り一旦ヘルメットの外側へ。

外側に出たところで折り返し、ロゴマークの部品を通して再度内側へ。
アジャスターの溝・三角形状の部品・バックル(オス)を通って長いあご紐は終了。

短いあご紐は、右側頭部、外側から内側へ通し三角形状の部品・バックル(オス)
を通しておしまい。

バックル(オス)はあご紐2本が同時に通るようになっている。

ほかのヘルメットはどのようになっているかわからないが、あご紐が外れると
いうのは今後ヘルメットを買う時に一つの要素になりそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

もっと写真をふんだんに撮ってと思ったけど、うちのコンデジ、使い勝手が悪くて
撮る気が・・・・・こうなったらデジイチでも買っちゃうか?

2011. 08. 08  
天気予報によると帰宅時が雨、ということで車で通勤。
確かに、雷も鳴っていたし会社から自宅方向の空は真っ黒になっていた。
にもかかわらず、雨はたいした降らなかった。

この時期、この地域、とにかく蒸す。
外で何かしようものならドッと汗をかく。
そんな中自転車に乗ろうものなら汗の量は半端ない。

服は毎日変えるのでいいのだが、問題がヘルメット。

使っているヘルメットは、SELEV の MATRIX。
ヘルメットをかぶる時にはバンダナを巻いてかぶっているけど、
汗でヘルメットのクッションだとか、あごひもまでグッショリになる。

会社に着いたらクッションの部分やバンダナは水道で水洗いをしている。
さらに家に帰ったら、ファブ○ースなどを吹きかけ消臭・除菌をしている。

にもかかわらず、最近ヘルメットをかぶると香ばしい臭いがする・・・・・

クッションの部分などは簡単に取り外せるので結構頻繁に洗っているが
あごひもは外せないと思いこんでいて、ヘルメットごと洗うとき、時々しか洗っていない。

この部分が香ばしい臭いの元。

と言うことで、あごひもがどうにかならないものかヘルメットをじっくり眺める。
ヘルメットの内側からあごひもが外に向かう方向を辿るとメーカーロゴのついた
部品が必ずついている。

その部品をこじってみると取れた!
2年ほど使ってはじめて気がついた。

その部品、左右に一カ所づつ、後ろに一カ所あり全部外れる。
あごひもについているその他の部品も順番に外していくと、
ヘルメットの外殻とあごひもが完全に分離できた!!

と言うことであごひもに洗剤をつけて手洗い。
手であごひもをしごくと、みるみるうちに洗うためにためていた水が濁ってきた(苦笑)

その後、クッションの部分やヘルメット本体その他諸々を全て洗い陰干し。

翌日、さてヘルメットを組み直そうとすると、組み方がわからない・・・・・

バラバラにする時に写真を撮ったりしておかなかったため、あごひもが
どこをどのように通っていたのかワケがわからなくなってしまった・・・・・

ネットを検索するも、欲しい情報を探し当てる事ができなかったので、
あごひもに付いている『クセ』を頼りに格闘すること30分ほどでできたから
良かったものの、一瞬焦りました(汗)

と言うことで、自らの忘備録として再度ばらし写真を撮ってブログネタにしよう!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

洗濯・組み付け後に嫁さん・子供の顔にヘルメットを押しつけ確認をしてもらったところ
臭いは問題なしとのお墨付きをいただきました!

2011. 08. 03  
今日は久しぶりに青空の下自転車通勤。
会社の駐輪場へ行くと、ジテツー部長の自転車も駐輪してあった。

部長、3日連続ジテツー。
これで、明日からジテツーしなくなったら本当に三日坊主だが、
話をしているとその気配はなさそう。

この前の日曜日、某衛星放送で放送されたツール・ド・フランスのダイジェスト、
日曜日に見ることができなかったので録画しておいた。

それを、月曜日・火曜日と二日間かけてみたのだが・・・・・・

日曜日、部長が自転車で帰宅するのをあきらめた時間、激しい雨が降っていた時間。
よほど雨雲が厚かったのか衛星からの電波が届かなくなったようで
画面には

『現在受信できません、しばらくお待ち下さい。』

と映っているだけ。
その時間がひじょ~にタイミングが悪かった。

最終日から二日前の 第19ステージ モダンヌ~ラルプ・デュエズ 109.5 km
事実上の 最終日   グルノーブル 42.5 km 個人タイムトライアルの

途中までがほぼ 『現在受信できません、しばらくお待ち下さい。』
この日まで変動のなかった総合トップが激しく入れ替わったこの二日間。

素人目にもハッキリと変化がわかるであろう二日間が見れなかったのである orz

部長のジテツーを阻んだだけでなく、小僧のツール観戦も阻むとは。

ということで、残念な結果に終わったツール観戦なのだが、
選手が全然わからない。

ツールドフランスをはじめてテレビで見たのはたぶん小学生の頃。
日曜日の夜にやっていた某国営放送 公共放送のスポーツ番組内で
毎週、コーナーが組まれてやっていた時。

その頃の記憶では、ベルナール・イノー、ローラン・フィニヨン、その後に
グレッグ・レモン、ミゲール・インデュラインなどという選手名を覚えている。

特にフィニヨン、眼鏡をかけていたような記憶があったのでググッてみると
記憶は間違っていなかった。

その後、某民放が10分とか20分だったと思うけど毎晩放送していた頃
ランス・アームストロングという名前を覚えている。

それ以降、ツールドフランスを見ていなかったので、選手名を知らなくても当たり前。

来年以降や他のツールなども見たいのだけど、我が家にCSの環境はない。
導入を財務省に予算申請しても通りそうにないし・・・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

自分が自転車に乗るようになってからはじめて見たけど、レースの流れだけでなく
どんなポジションで乗っているのかとかペダリングだとかを見るのも楽しかった。

Calendar
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。