--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 11. 28  
すご~く寒くなったと思ったらまた暖かくなったりと、ジテツーするにも服装に悩ん
でしまう小僧です。こんばんは。

今朝、家を出るときの気温は 5.5度。
薄い長袖Tシャツに薄いウィンドブレーカー、レギンスに冬用グローブという装備。
シューズカバーはまだ必要なし。

というような装備でジテツーをしましたが、先週とかえたことがサドル高さ。

だんだんと高くしてきたサドル高なんですが、さすがに高くしすぎたかな?との
思いから下げてみた。

高くして引き足を使いやすくしたつもりだったのですが、乗っていて太腿の前面
大腿四頭筋?がすごく疲れやすい感じがしていた。

さらに、朝の会社までのタイムもあまり結果がついてこなかったので下げること決定。

まっ、この程度下げてみよう!という感じで5mmくらいかな?下げてみました。

その状態で今朝、ジテツー。
タイムは、さらに遅くなるという結果・・・・・・

だけど、大腿四頭筋は負荷が軽くなったような気がする。
タイムが遅い=足を使わなかった=太腿も楽になったということはあえて無視( ̄Д ̄;;

スピードも高かった時より簡単にのるるような気がしていたのだけど、
これも、休みあけだったからという可能性大?。

まっ、細かく分析したら本当のところがわかるのだろうけど、
細かく分析する能力もないので、今回は良しとしておいて、
しばらくこの高さで乗って、様子を見ることにしてみよう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

本当なら、もっと長い距離を走っていろいろ調整した方がいいのだろうけどな~
6月以降、ジテツー以外で走りに行ってないし・・・・・・

スポンサーサイト
2011. 11. 23  
昨日から急激に寒くなったので、寒さには強いと言っていたにも関わらず
ジテツーをさぼっている小僧です。こんばんは。

もうちょっとゆっくり季節が変わってくれると体も慣れるのですが、土曜日から
今日までの気温変化って半端じゃないです~

土曜日から火曜日までの気温の変化を最低気温ベースでみると
12.6℃ → 9.7℃ → 4.8℃ → 2.3℃という具合に4日間で10℃の
気温差って・・・・・体がついていきません・・・・・

とジテツーさぼった言い訳はこのあたりでやめておいて。

自転車に限らず、ものにはいろいろグレードってのがあって、初心者用から
上級者向けなどとありますが、これってどうなんでしょう?

大体が上級者用になればなるほど値段も高くなるのが普通でしょうから
まず買ってみようという時によほど経済的に余裕のある方以外でしたら
最上位モデルをいきなり買うなんてことはよほどないでしょう。

自転車の最上位モデルと言ったら、車が買えてしまうような値段のものまで
ありますからね~。

経済的に余裕のある人で、自転車に関しては全くの初心者。
(自転車に乗ることはできるが、ロードは乗ったことがない人)
こういう人が初めてロードを購入する時に、いきなり最上位モデルを購入するって
いうのはありなんでしょうか?

あっ、誤解が無いように言っておきますが、宝くじなんかが当たって
上位モデルが買えるほどのお金を得たなんてことはありませんから~

僕がそこそこ語れるレベルの道具を使うものとしては、スキーなんですが、
スキーの場合、初心者がいきなり上位モデルを買う(使う)というのはお勧めできない
と僕は思います。

すごーく簡単に言うと、初心者が上位モデルを使うと曲がりづらいから。

それとは逆に、カメラの場合。(スキーや自転車のように運動ではないですが)
カメラまかせで写真を撮るだけであっても、最上位機種を使ったほうが
オートフォーカスが速いという点だけでみても失敗することが減ると思う。

そこで、自転車の場合はどうなんだろう?

スキーのように上位モデルになればなるほどフレームの剛性が高く
なるのかもしれないけど、走れない、曲がれない、止まれないなんてことには
ならないだろう。

完成車の上位もでるなら、それ相応のホイールが装備されていたり
重量も軽くなるだろうから、カメラと同様に初心者こそ上位モデルのほうが
いいのだろうか?

上位モデルなどに乗ったことがないのでさっぱりわからないのだが
初心者が上位モデルに乗ると不都合があるのだろうか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

宝くじでも当たったら車ぐらい値段のするロードバイクを買ってみたいな~
って、まずは宝くじを買うことから始めてみるか?

2011. 11. 21  
このところ更新をさぼり気味の小僧です。こんばんは。

先週、夏仕様・冬仕様というタイトルで自転車に乗る時の服装に関して書いた。
その時は

3.長袖Tシャツ、レギンス、指切りグローブ。 ← 今ここ
4.長袖Tシャツ、レギンス、冬用グローブ。
5.長袖Tシャツ、レギンス、ウィンドブレーカー、冬用グローブ。

現状、3のスタイルと書いたが、先週の後半から4を飛越し5のスタイルとなった。
今朝も5のスタイルでジテツーしたのだけど、さらにシューズカバーも必要かな?
と感じる程度に寒かった~。

今日のネタは、この夏仕様・冬仕様にも関係ある?のか定かではないが、
季節ごとの通勤時間に関して。

以前から書いているように、朝、出勤時のルートはよほどのことがない限り
毎回同じである。

家から会社まで、タイムを測定していて、それを記録してグラフを作っている。
このグラフを見て一人ニンマリしたり、落ち込んだりしているのだ。

パーツを変更したり、ポジションを変更したりした時にもこのタイムを参考に
方向性が間違っていないかの判断材料にしている。

最近変更したサドル高さ・・・・・方向性が間違っていそうな気配である・・・
まっ、サドル高さはいずれ下げるのが小僧の中では決定事項である。

と、サドルに関してはいいとして

グラフをぼんやり見ていて気が付いたことがある。

季節によって速い、遅いがわかれるのである!!

ざっくり言ってしまえば、暖かい季節(4月~10月)が速く
寒い季節(11月~3月)が遅い。

グラフがsinカーブのような感じになっているのだ。

小僧の通勤経路が大雑把に言うと、東から西方向に向かっているので
この時期は西風が多くなるとかなどの原因もあるのかもしれない。

ただし、それだけではなく、タイム以外にも平均ケイデンスもグラフに
しているのだが、ケイデンスも寒い時期は低くなる傾向にある。

寒くて、体が動きづらく、足が回らずスピードが乗らない、さらには
風の影響もあるのか?

個人的には、夏の暑い時に汗だくでペダルを回しているよりも、
寒い時にペダルを回していれば体が暖かくなるという冬の方が好きなで
気分的にも寒い時の方がストレスにならない。

しか~し結果的には暑い時の方が良いという結果のようだ。

運動とかは気分的な影響がそれなりにあると思っていたけど、
それ以上に寒さで体の動きが悪くなっている?

本当ならウォーミングアップをしてから走り出した方がいいのだろうが
朝の出勤時にそこまでの時間的余裕はないというのが実情。

これって、体にいいことしているのだろうか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

ウォーミングアップをしてから走っても、タイムに有意な差がなかったらへこみそう・・・・
まっ、家を出てすぐは下りだから、そこがウォーミングアップということで・・・・

2011. 11. 15  
シューズカバー、冬用グローブを使うタイミングに頭を悩ませている小僧です。

シューズカバー、冬用グローブ等は確かに暖かいのですが、さほど寒くない時に
使うと余分に汗をかいてしまうので、使うタイミングが難しくないですか?

さらに、暖かい装備を一度使ってしまうと、なかなかもとに戻せないってことないですか?

小僧の場合、夏仕様から真冬仕様まで 4段階ほどの中間仕様があります。
夏仕様から真冬仕様までは、夏から順に

1.半袖Tシャツ、短パン、指切りグローブ。
2.長袖Tシャツ、短パン、指切りグローブ。
3.長袖Tシャツ、レギンス、指切りグローブ。 ← 今ここ
4.長袖Tシャツ、レギンス、冬用グローブ。
5.長袖Tシャツ、レギンス、ウィンドブレーカー、冬用グローブ。
6.長袖Tシャツ、レギンス、ウィンドブレーカー、ネックウォーマー、
  シューズカバー、冬用グローブ。

1→2へは、朝の気温が常時20℃を下回るようになる頃。
2→3へは、15℃を下回るようになる頃。
3→4へは、あまり気温に関係なく、走っていて指が~~となる頃。

これがなかなか難しい・・・・・

夏用のグローブで手に汗をかいて不快ということはあまり感じないのだが
冬用グローブで手に汗をかくと不快に感じるのだ。

冬用グローブはゴールドウィンの光電子なんたらかんたらのもの(数年前購入)
を使っているのだが、小僧の棲息する岐阜県美濃地方では
寒くて我慢ならんとなったことは今のところない。

まっ、もっともすご~~く寒い時は路面状況などでジテツーできていないのかも
しれないのだけど、今のところ問題はない。

というレベルで暖かいグローブなので、中途半端な気温で使うと暑いのだ。

天気予報によると 16日 17日の最低気温は 2~3℃。
このくらいの気温だとたぶん冬用グローブで間違いはないと思うのだけど。

この気温だと、冬用グローブだけじゃなくウィンドブレーカー、シューズカバーも
必要になるかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

もうちょっとゆっくり季節が変わってくれると体にも優しくていいんだけどな~
ちなみに、我が家では暖房器具準備完了です!

2011. 11. 14  
明後日から冷え込むということなので、しまいこんでいたフルフィンガーのグローブ、
シューズカバーを用意する季節が来るな~と気を引き締めている小僧です。

小僧は暑さには弱いですが、寒さには強いと自認しているので、
冬でも道路状況が許せばジテツーですが、予報によると一気に5度程度
気温が下がるようなので、それはちょっと厳しいかもと今から気を引き締めています。

さてさて本題のブレーキングなんですが、坂を高速で下っている時だとか
レースでイン側を争っている時などではなく、普通に走っていて信号などで止まる時、
徐々に減速して最終的には 0km/h になる直前のこと。

その時にタイヤをロックしてしまうことがよくあるんです・・・・・。

ロックするといってもほんのわずかではあるんですが、タイヤがズズッと路面と
こすれているのがわかります。

ブレーキレバーを握って最後の最後、止まる直前に緩めればいいとわかっては
いるのですが、なかなかどうしてうまくできません。

タイヤが路面とこすれているわけですから、タイヤの寿命を考えた場合にも
良いわけはなく、寿命をわずかながらでも縮めているでしょう。

停止時の動作としては(急停止を除く)、

1、ブレーキをかけ始める。

2、ある程度減速したら、地面に着く側の足をリリースする。
  この時ペダル位置は下死点付近。

3、リリースしていない足を下死点まで回す。

4、完全停止直前に足を着く。

という動作をしている。

最後の最後にブレーキに頼らず足で止めるというのもありなんでしょうか?

ダウンヒルとかでの高速走行時、コーナーに進入する時に必要な高度な
ブレーキングテクニックとかで悩むような高次元のなやみではなく、
超低次元での悩みなんです。

そんな低次元のブレーキングで悩んでいる小僧なので、
急ブレーキをかける必要が無いように周囲に注意を払って乗らないと
だめだなと肝に銘じています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

ブレーキを上位モデルに変更したら、ブレーキ性能が向上して
この状況がより悪化する?パーツのアルテグラ化はもっと技術が向上してからか?

Calendar
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。