--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 04. 28  
なかなか、話の進まない当ブログにおつきあいいただき、
まことにありがとうございます。

左足編、開幕です。

・・・・右足は問題なしと確信。

男は、フェンスにかけた手をそのままに、左足をペダルの上にそっと重ねた・・

周囲は、一般家庭を装うために本部より派遣された、見せかけの我が子が、
一般家庭の同年代の子供と騒ぎ回っている。

その喧噪の中、カチッ という右足の時と同じ乾いた音が男の耳にハッキリと
聞こえた。

苦労はなかった。

予想していたよりも遙かに簡単に、力もいらずに男の両足は固定された。

この後、右足の時と同様に左足も外してみるが・・・・・外れない。

右足と同様の動きをしているつもりだが・・・・あわてる様子を表に出さないように、
表面上は、努めて冷静に、先ほどよりオーバーアクションにしてみると、
カチッと音を立てて、左足は自由になった。

再度、左足をペダルに重ねる。こともなげに固定される。が、簡単には外れない。
ここで、固定されたままの右足を外し、一度、特殊車両と距離をとった。

男は自身に装着された任務に必須であるが、歩行のことは考えられていない
形状のシューズに目を落とした。

そして、おもむろにシューズを脱ぎ、その裏面に取り付けられているクリート
なるものを確認した。

現在、クリートなるものは、シューズに対して左右ともに真っ直ぐに取り付けてある。
これを、ペダルに取り付けた時につま先が外に向くように修正してみた。

再度、意を決して特殊車両へと近づき、調整されたシューズで片手はフェンス、
片手はハンドルという、前回同様のスタイルで右足をペダルに載せる。

クリートの向きを変えたが問題無い。

左足は固定しないまま、右足を外してみる。これも問題無い。
数度繰り返し、いよいよ左足である。

キャッチに関しては、前回同様・・・向きを変えたにもかかわらず問題無い。
リリース、先ほどとは比べようも無いほど簡単に外れた!

左足のキャッチとリリースを何度か繰り返す。全く問題ない。

フェンスに掴まったまま、男は深く息を吐き出した。その目には、
今までより強い決意を宿して。

男は下げていた視線を上げ、ゆっくりと足を回し始めると同時に、
フェンスから手を離した。

ほんの数十メートルをゆっくりと走り、走りながら左足のリリースを試みる。

先ほど同様、こともなく外れる。

右足で漕ぎ出し、左足を嵌める。左足を外し、自転車特殊車両を止める。
この動作を何度か繰り返してみるが、問題はない。

いよいよ、本日の任務に向け出発である。

本日の任務は、本部周辺の警戒任務である。

都合の良いことに我が本部は、山(丘)を切り崩した新興住宅地であり、
どこへ行くにも 6%とという斜面を下りなければならない。
下りて本部を離れると言うことは、帰還時は登りである。

特殊装備を試すには好都合だ。

・・・・・次回、ビンディングペダル 脱 初心者への道・・・効果編を予定

毎度の事ながら長い駄文におつきあいありがとうございます。
効果の程はどうなんだ?と思った方はクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

NEXT Entry
ビンディングペダル 脱 初心者への道 3 効果編
NEW Topics
久しぶりに乗ってみた!
自転車通勤の危機!
間違い探し 2
心拍計 大英帝国と交渉
Edge500 の心拍計 その後
Edge500 の心拍計が・・・・故障?
ガーミン Edge500 取説? 初期設定 その1
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。