--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 09. 30  
先日、郡上八幡まで走ったルートは以下のとおり。



上の方にある 2010_09_26 の部分をクリックしてルートラボへ行き、
高度グラフを見ていただくとわかるが、ちょうど中央付近に突出している
部分がある。

ここが、郡上八幡城への上りと下り。

ルートラボによると 平均勾配 9.8% との事である。

通勤の帰路にて坂道特訓と称し、時々上っている坂がある。
こちらも距離は短いが、同様にルートラボでみると 平均勾配 12%
途中から斜度がきつくなり、そこからの平均だと 16% となる。

ルートラボによる勾配の表示がどれくらい正確なのかは疑問ではある。

今回、お城への坂道を上っている時に、この坂道特訓をやっていた成果が
感じられた。

残念ながら、筋力が付いた、登坂技術が上がったとかそう言った成果で
ではない。

『今上っている坂よりも
辛い坂を知っている、上ったことがある。』


というのが成果である。

実際、お城への坂を上っているときに、辛くはあったが、坂道特訓の
坂よりは楽だと感じていたので上れたのだと思う。

もう一点、どれくらい走れば上りが終わるかわかっていたということも
大きな要因。

いつ終わるかがわからない状態で上るのは、軟弱な精神の僕には
非常に厳しいのである。

この2点ともに、精神面でのことである。

早い話、精神が軟弱なのである・・・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

初めて走る峠などを登り切るには技術もそうだが、僕の場合
精神面のトレーニングがひつようです。




NEXT Entry
ネタが尽きた・・・!?
NEW Topics
久しぶりに乗ってみた!
自転車通勤の危機!
間違い探し 2
心拍計 大英帝国と交渉
Edge500 の心拍計 その後
Edge500 の心拍計が・・・・故障?
ガーミン Edge500 取説? 初期設定 その1
Comment
いつ終わるかがわからない状態で上るのは、軟弱な精神の僕には 非常に厳しいのである。
わかりますその気持ち。
終わりが判っているのかそうでないかでモチベーションは全然違います。
終わりが判らないと「気合」の入れようがない。
軟弱な精神に「万歳!」どうかそのままで。
Re:たーやん様
コメントありがとうございます。

たーやん様のブログにかかれていたように、僕も特にレースだとか
目指している訳ではないので『のんべんだらりん』です。

ただ、坂道を押して上るのは悔しいのです。
遅くてもかまわないので乗って上りたいのです。

なぜかって?

クリートのついたシューズだと歩きづらいですから!!
いえ、これだけが理由ではないですが・・・・・

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。