--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 12. 03  
今日は、日付がかわったあたりから激しい雨。
と思っていたら、車での通勤中は雨降らず。
お日様も出てきて自転車でこれたか~?と思っていたら、急にくもりだし
強い風と強い雨・・・・・不思議な天気でした。


昨日書いたヒザのブレに関して調べてみた。
Google先生に聞くと、聞き方が悪いのか膝の痛みに関してばかり
なかなか思うような回答が得られなかったけど、教えてもらいました。

ヒザが左右へ振れるのは、ダメ。

思った通りでした・・・・

では、なぜ左右に振れてしまうのか原因をつかまなければ、対策もとれない。
会社で嫌というほどやっている『なぜなぜ分析』でもやるか?

どのようにヒザが振れるかというと、上死点から下死点に向かうとき
内側に倒れるような感じで、下死点から上死点に来るときにまっすぐ
という感じだ。

自分のイメージだけなので、本当は上から下の時が真っ直ぐで、下から
上の時が外側に振れている可能性もあるのだが・・・・・

スキーでターンをするとき、ヒザはターンの内側に捻りながら外側に
踏み込むイメージで滑っている。

ペダルを踏む時にも捻る事はないが、内側から外側に向かって踏んでいる
ような気がする。

スキーだと、ブーツにカント調整なる機能がある。

足の裏を水平面としたときに、ヒザから下・足首まで(下腿)は
人によって垂直であったり、外向き・内向きに立ち上がってたり、
カーブしていたりする。

これらの違いをを吸収して真っ直ぐに力が加えやすいようにするのが
カント調整だと認識している。

自転車だと、足首が固定されていないので、スキーの時よりもあまり
こだわらなくて良いのかもしれないが、インソールで調整したり
クリートを付けるときにスペーサーを入れたりとかするようなので、
やはり重要なのだろう。

ずれが吸収できるくらいに足首やヒザ関節が柔らかい人なら良いが
僕は体が固いので、関節で吸収しているなんて事はなさそうだ(汗)

ショップなどでペダリングを見てもらって調整してもらうのが
良いのだろうが、貧乏暇無し・金も無し。

自分自身で何とかするか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

そうなると、昨日も書いたようにローラー台があると便利だな~
ボーナスが出るようだしちょっと我が家の財務省と交渉してみようかな!
NEXT Entry
骨盤の角度?
NEW Topics
久しぶりに乗ってみた!
自転車通勤の危機!
間違い探し 2
心拍計 大英帝国と交渉
Edge500 の心拍計 その後
Edge500 の心拍計が・・・・故障?
ガーミン Edge500 取説? 初期設定 その1
Comment
No title
膝の振れですが私もあります。
以前よりは小さくなってきた様なきがするんですが・・・
なかなか膝の軌道が直線状を往復する様な動きにはなりませんね。
お互い修行が足りないかも。
以前、今中大介が富士山のヒルクライムコースを
解説しながら走るDVDを見た事があるのですが
今中大介の左膝が引き上げる時に外に振れていた記憶があります。
あんな人でも振れるんだぁ・・・
なんて思った記憶があります。
スキー小僧さんは探究心旺盛な方の様ですね。
これからのブログ、楽しみです。
Re: a-elf 様
コメントありがとうございます。

ハンドルを握るときは、ほとんどがブラケットポジションの小僧です・・・
今中さんレベルでもそういうことがあるなら、僕なんかのレベルだと
推して知るべしって感じですね。

探求心旺盛というより、『手を抜きたい』と言った感じですかね。
ラクに早くとか、遠くまで走るには無駄をそぎ落とす。

早く、遠くに走れるようになるために『筋トレ』と言うのは
ある程度必要なのでしょうが、最小限にしたいというヘタレですから・・・・

これからも思ったことや、感じたことを気ままに書きますが、
『ちょっと違うんじゃない?』とか『こうしたら』という意見
いただけたら嬉しいです。


Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。