--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 12. 08  
今日の天気は快晴!元気に自転車通勤!!と言いたいところだが、
脚が重い・・・・起きた時間もちょっとだけだが遅かった・・・・
おまけに、ゴミを出しに行かなければならなかったので車で通勤。

はい、単なる言い訳です。

通勤でいつも通る道、会社まであとちょっとのところに坂がある。
河岸段丘を真正面から1段上るという坂道だ。

ルートラボでその坂のスペック?を調べると
距離 220m 勾配 6.2% とでた。

この坂はそれまでフラットだったところにいきなり坂が現れ上りきると
またフラットになるという坂だ。

この坂を上る時、どうやって上るか?
具体的にはどのタイミングでシフトチェンジをするかがよくわからない。

坂を上り始めてからシフトチェンジ?
坂を上る前からシフトチェンジ?

毎回悩むのである。

さらに、帰宅の時にたま~に寄り道する特訓用の坂。

シッティングとダンシングを織り交ぜながら上っている。

シッティングで使っているギアのままダンシングすると空回りする感じがある。

ダンシングの時はシッティングの時より 1・2枚重いギアを使うと良い
と雑誌にも書いてあったし、グーグル先生もおっしゃっている。

これもうまくできないのである。

このあたりをうまくこなせれば多少なりとも坂がラクになるのだろうか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

毎度のことながら、『ラク』することばかりではなく、『鍛えろ!』
ということは気づかない、気づかない。

NEXT Entry
物欲復活
NEW Topics
久しぶりに乗ってみた!
自転車通勤の危機!
間違い探し 2
心拍計 大英帝国と交渉
Edge500 の心拍計 その後
Edge500 の心拍計が・・・・故障?
ガーミン Edge500 取説? 初期設定 その1
Comment
こんにちは~
ペダリングにしても何にしても考え出したらきりがないですね~
体格や走り方などによっても違うそうですし、さっぱり分かりません・・・
ローラー台を購入されたら動画を撮って客観的に見たら面白いかもしれません~
おはようございます。
おはようございます。

 シフトタイミングは人それぞれですが、私の場合、上り坂に差し掛かればシフトダウンし、ダンシングしながら登る場合はシフトアップします。
 基本的にずっとアウターで登っていますが、どうしようも無いときにはインナーにします。
 テレビで、軽いギアでダンシングするとふらついてしまうので、やや思いギアのほうがダンシングしやすいと言っていたのを聞いたことがあります。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
どんな風にしても
私は坂道をラクには上れません。
ギヤ比もケイダンスもその日の体調で「バラバラ」ですから。
ただ気のしてるのが「気持よく上れてるか」「上半身がしっかりホールドされてるか」です。
調子が悪い時ほど上半身が揺れてますので。
Re: Whoki 様
コメントありがとうございます。

そうなんですよね~~、何にしても考え出したらキリがないのは
わかっているのですが、『ラク』に走りたいため色々思考錯誤しています。

僕的にはその試行錯誤するのが苦ではなく楽しいので、飽きずに乗れる
要因の一つになっているのだと思います。

自分の走るっている姿、客観的に見たことってないですね~。

ローラー台購入は遥か先の事になると思いますが、その時には見てみたいですね~。
Re: たーちゃん 様
コメントありがとうございます。

> 基本的にずっとアウターで登っていますが

登りで基本がアウターなんですか!!
朝の通勤距離も驚きですが、こちらも驚きです。

僕なんて、上りの基本はインナーです。しかもコンパクト。
頑張って修行します・・・・

ダンシングの時にはシフトアップというのは僕も雑誌で見かけたので、
実践しようとしているのですが、なんだかタイミングが悪いというか
しっくりこないというか。

こちらも頑張って修行します。
Re: たーやん 様
コメントありがとうございます。

『気持ちよく上れているか』なんて感じられることが、僕からしたら
坂道をラクに上っているからこそだと思います。

僕には気持ちよく上れているか、という風に考えるだけの余裕が僕には
無いのがダメダメの一因かもしれないですね。

上半身、気にしてみます。

といいながら、上るのが精一杯になってあれこれ気にする余裕が
なかったりしてますが・・・・・
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。