--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 16  
昨日は、あまりにも仕事が遅くなったためコメントの返信を
仕事中に書いただけで更新ができませんでした。

今日も、天候は絶好のジテツー日和だったにもかかわらず、
昨日完全には終わらなかった仕事が、今日も遅くまでかかる可能性があった
ために、車で通勤です。


自転車を買った時に、店長さんから
『ポジション出しは永遠の課題ですよ』みたいな事を言われた。

その時は、『ふ~~ん、そうなんだ~』程度にしか感じていなかった。

ブログを始めて1年弱。このネタに関して何度かブログにも書いてきた。

乗り始めてからしばらくは、だんだん後ろへと乗るようになっていった。
その後、だんだんと前へ移動。
最近、また後ろへと移動してきている・・・・・。

正確に言うと、上り坂は以前と同様前に乗り、
平地では後ろと言った方が正しい感じだ。

現在の後ろへ、となる前は苦手な上りを何とかラクに上るには?
と考え、前へ前へ乗るようになっていった。

そのまま平地も前乗りという感じで乗っていた。

前に乗っている状態だと、引き脚がうまく使えていない感じが
このところしてきた。

引き脚を使うにはという考えで色々ポジションを考えはじめたら
また後ろに戻ってきたという現在の状況。

だがこれも一過性のものかもしれない。

またそのうちに前乗りが漕ぎやすいなどと言い出すかもしれない。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

前後だけじゃなく、ちょっとサドルを高くしてみようかな?などと
最近は感じている。結局はその時の気分でポジションが変わっている?

NEXT Entry
最近のペダリング
NEW Topics
久しぶりに乗ってみた!
自転車通勤の危機!
間違い探し 2
心拍計 大英帝国と交渉
Edge500 の心拍計 その後
Edge500 の心拍計が・・・・故障?
ガーミン Edge500 取説? 初期設定 その1
Comment
No title
前乗りと後ろ乗りとどっちがいいか?
難しい問題ですが、実際のレースで、どのようなポジションで選手達が戦っているか調べてみると面白いです。
普段は後ろ乗りの選手でもタイムトライアルのバイクは
ほぼ間違いなく前乗りのセッティングになっています。
同じようなセッティングはトライアスロンにも見られます。
これは、ほとんど平坦路で短距離を最も速く走るセッティングと言えそうです。
前乗りはサドル高が高くなり、ステム長も長く出来るため
頭を思いっきり低く、腕を前に伸ばすような
空気抵抗の少ないフォームをとる事が出来ます。
クサビのようなフォームで疾走します。
前乗りは一般的に高回転で回しやすいそうです。
ただ、普通のロードレースになると
後ろ乗りの選手の割合がぐっと増えます。
様々なシチュエーションのコースを
長時間走り続けるためには後ろ乗りの方が有利と考える選手が多いからではないでしょうか。
後ろ乗りの場合、あくまで私の感覚ですけど
ハムストリングスや腸腰筋といったような
持久力があってパワーもある筋肉を使いやすい気がします。
私はもちろん後ろ乗り波です。
ポジション出しの旅は長いですが
自分に合ったポジションにたどり着けたなら
もっと自転車が楽しくなるに違いありません。

Re: a-elf 様
コメントありがとうございます。

色々と参考にさせて頂いている a-elf さんから直々にコメント貰えて
かなり嬉しい小僧です。

前乗り、後ろ乗りにそのような理由があるのですね。

自分の場合、長い時間・距離を走りたいので、後ろ乗りが
いいのですね。

今後、そう言った観点からもロードレースの映像を見てみます。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。