--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 05. 11  
我が家の財務大臣、土曜に引き続き、日曜も乗ろうと考えていたようですが、
時間的に断念。
乗れなかったとは言え、乗ろうと考えただけでも良い傾向です。

100kmライドの続きは、間見峠編です。

補給基地を出発!この時点では、5kmしか走行していなので余裕!!
さらにこの先向かう。
間見峠もすでにフラットペダルの時に走破している。

今回は、ビンディングペダルという装備、前回の峠越えは真夏だったこと、
自転車経験も通勤ではあるが積んできたことから気持ちは、間見峠より
その先にある袋坂峠・少合峠・本ルート最高地点を含む 大峠にむいていた。

道はほとんど気にならない程度にゆっくりと上っている。

通勤時と異なり本日の任務に時間の制限はない。
距離も未知の距離であるため気持ちゆっくりと、通勤時よりも1枚
軽いギアを使用する感じで走ることとした。

スタートから 10km 道を左折し峠へと向きを変える。
道は相変わらず緩い上り。足も含め体になんの問題も現状はない。
いや、むしろ好調である。

左折してから3.5kmほど、徐々に勾配が無視できない程度になってきた。
まだ、私の考えている峠の入り口(急に道幅が狭くなるポイント)
までは多少の距離がある。
この時、すでにフロントインナーである・・・・

補給基地からずっと寄り添ってきた川浦川?この時点では、
すでに川と言うより沢である。

道はその沢沿いを上り詰めて行く。そしてもうこれ以上、沢沿いをたどれない
と言うところで小さい橋にて沢をわたり、向きを180度変える。

そして、わずか100mほど進むとさらに180度向きを変え、
元々向いていた方向へとむき直す。

過去に走った経験から、峠まであとわずかだが、私的には一番つらい部分が
残っている。

道は、すれ違など不可能な幅から、一気に2車線幅へと広がる。
ここからが、私的に一番つらい部分である。

そのとき、トラブル発生!

最後の最後、上りに備えギアをさらに落とそうと、右手をレバーに当て
押し込もうとするが動かない!!
リアディレーラーに故障発生・・・・


・・・・ではありませんでした・・・・すでに目一杯ローとなっていたため
これ以下は無し状態・・・・
コンパクトクランク仕様で間見峠にてインナーロー・・・・へたれです・・・

が、以前フラットペダルで乗り越えた峠を、ビンディング装備で足つきと言う
屈辱は、いくらへたれな私でもプライドが許さない。

そこから最後の意地を振り絞り峠を目指す。
視界に七宗町の看板がはいる。ゴールは近い!!もう一息!!

何とか足つきなしで、峠を越えた・・・・以前きた時よりも辛かった
・・・・・装備も経験も増していると言うのに・・・・

峠にて止まることをせず、快適に下りながら考えた・・・・・
この後のまだ3つ峠がある・・・
やばいかも・・・・

次回、袋坂峠・少合峠編

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
NEXT Entry
初めての 100km ライド 袋坂峠編
NEW Topics
久しぶりに乗ってみた!
自転車通勤の危機!
間違い探し 2
心拍計 大英帝国と交渉
Edge500 の心拍計 その後
Edge500 の心拍計が・・・・故障?
ガーミン Edge500 取説? 初期設定 その1
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。