--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 05. 17  
今日は天気予報によると不安定な天気で雷雨の可能性もあるということ
だったので、車で通勤。

確かに雨も降ったし、雷も鳴ったのだけど、自転車通勤はできたな~。
明日も、健康診断があるので自転車通勤は自粛です。

さて、結局リベンジが果たせずに終わってしまった蛭川峠。
峠を越えただけでは、予定の行程の半分以下なので、残り半分以上をまだまだ
がんばって走りきらないといけない。

峠を越え、いざ下り。
上りの時は、上るのが精一杯で写真なんて撮る余裕はいっさいなし。
下りは下りで、ブレーキを握るのに精一杯で、やっぱり写真なし。

峠の東側をくだったのだが、この下りが怖い。
道幅は相変わらずの車1台分。ガードレールなどいっさいなし。

すぐ横が切り立った崖というわけではないが、下手なおいらが『下りだ~!』
などと喜んでスピードを上げれるような道ではない。

最初はブラケットポジションで必死にブレーキを握っていたが、徐々に辛くなって
きたので、下ハンに握り変えたいのだが、握り変える時にフロント・リアどちらかの
ブレーキを解放しなければ握り変えられない。

ブラケットポジションの状態で止まりそうなくらい減速し、スピードがかなり落ちた
ところでサッと片手のみ握り変える。

同様にもう片手もスピードをかなり落としてから握り変え。

上りは脚が辛かったけど、下りは手が辛い・・・・・

峠道が終わり道が広くなるところに、自動販売機があったのでそこで一服。
脚と手を休めてます。

ここでスティックパン2本とコーラを補給。

ここからは2車線ある綺麗な舗装、車もすくないので走りやすい。
峠で脚がヘロヘロだった割りにはスピードもそこそこ乗る。(まぁ、下り基調ですし)

しばらく走ったところで、この日初めてのローディーさんとすれ違う。
会釈をしたが、無視された(笑)

そのご、木曽川の恵那峡で休憩。
ドライブインがあり、大型バスで来ていたおばさま達がいっぱいいる中、
Tシャツ、半パン、ヘルメットの姿で恵那峡の写真を撮るべくウロウロ。

展望台があったので、そこから

2011-05-06_165.jpg

反対方向も

2011-05-06_164.jpg

とここまでで、この日の写真は終了。

この後、交通量が多い国道を避けるべくルートを選択していたのに、その道は
工事中で通行止め。

通行止めの看板がそれなりにあったのに、自転車くらい通れるだろうと
思って突き進んだ自分が悪い・・・・・・結局国道へ・・・・・

その後は、国道と平行して走る脇道に入ったり、国道へ戻されたりをしながら走る。
途中コンビニで1回休憩をし、しょっぱい物が欲しかったので干し梅を購入。

このコンビニから、家まで残り30kmを無事に走りきってゴール。

走行距離 116.52km
走行時間 5:39:58 
平均速度 20.56km/h
平均ケイデンス 72rpm でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

リベンジは達成できなかったし、久しぶりの自転車だったけど、やっぱり楽しかった。

NEXT Entry
調光レンズレポート
NEW Topics
久しぶりに乗ってみた!
自転車通勤の危機!
間違い探し 2
心拍計 大英帝国と交渉
Edge500 の心拍計 その後
Edge500 の心拍計が・・・・故障?
ガーミン Edge500 取説? 初期設定 その1
Comment
No title
いや~
おつかれさまです。
オイラも下りが苦手でしてねー(上りはもっと苦手だが。)ブレーキってなんでこんなに疲れるんだ?って感じすわ。加えて割と手が小さいくせにカンパなんすけどレバーまで遠い遠い!(このことは後からもう1台に付けた105握って気づいたことなんすけどね。)
いずれにせよ、ちょっとスピード出るとコケてクラッシュするイメージしか出てこないへたれ野郎ですワタシ(>_<)だって怖いんだもん~!
私も下りは・・・・
本当に下りのブレーキングは手が疲れますね。とっさの時はどうなってしまうのだろう?そんなことばかりで頭の中がいっぱいです。下ハンでのブレーキもまだまだポジションが前傾で怖いし・・・・
Re: たけぴろ 様
コメントありがとうございます。

同じ下りで、スキーの場合はかなりの速度でも平気なのですが、
自転車はダメです。
スキー場というある種閉鎖エリアと公道という違いもありますが、自分の力だけで
制御できない(ブレーキを介している)というのが怖いです。

カンパとシマノにそのような違いがあるのですね。
カンパいいな~と(今のところ見栄だけで判断)思っていましたが、
手が小さい小僧的には経済的だけではなく、身体的にもあわなそうです。
Re: ALLEZ 様
コメントありがとうございます。

僕の場合、手が小さい事もあるのでしょうがブラケットポジションで
ブレーキを握っていると強く握れないため、下ハンでブレーキを握ります(急な下りの場合)
その方がしっかり握りこめるのですが、強く握っているうちに
もし今ワイヤーが切れたらとか考えてびくびくしながら下ってます。

No title
スキー小僧支部長、おはよーさんです!
※一度コメ書いたのに消えた・・・重複してたらゴメンなさい。

峠リベンジならずですか・・・
(実はアッシもまだ記事書いてませんが、
 先週末に峠で・・・)

でも、峠登るのって苦しいけど楽しいですよね。
いつか遠征などして、一緒に登れるといいですね~!!
 男二人、ゼーハーゼーハーしながら
 ぴちぴちパンツ履いて汗ダラダラ。
 きっと一般人からみたら異様な光景でしょう(笑)

  あ、でもアッシ、下りは大好きですよ(ムフフw)
Re: いっき 様
コメントありがとうございます。

会長峠の登り好きなんですね~、やっぱり会長はどM?
僕は登りは嫌いなんですが、海なし県在住のため、
長距離走ろうと思うともれなく峠がついてきちゃいます・・・

勝負ぴちぴちパンツ履いて会長とですか、
人と一緒に走ったことない僕の最初の相手が会長なんて (。-_-。)ポッ

まだ、勝負レーパン持ってないので急ぎ準備しなければ!
って、チームシモーネの皆さんと一緒に走れたら楽しいでしょうね!!

P.S. 僕はいたってノーマルですから~
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。