--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 19  
久しぶりの更新。
お盆休み前は、しっかり休むために仕事を片付け、お盆中は実家でのんびり。
休みは今週いっぱいですが、16日には岐阜に戻ってきました。

今週末までは、子供(長女)と夏休みの工作で終わりそうです。

自転車は?というと、まったく乗っていないので何とかしたいところですが、
工作の進み具合で今週末にどうにか乗れるかどうかといったところ。

そんなわけで、自転車に乗ったとかいうネタはないのですが、前回更新で書いた
ヘルメットに関して。

僕の使っているヘルメットは SELEV の MATRIXでこんなやつ。
DSCN0689.jpg

ヘルメットを内側からよく見ると、あご紐が中から外に向かった先に
DSCN0694.jpg
DSCN0695.jpg

『(S)』というロゴのついた部分がある。
こいつを指でこじってみると
DSCN0696.jpg
こんな風に取れた。

この部品の内側一部分に接着剤が軽く塗布してあったようだが取れた。
接着剤らしきが付いていたので、取っていいものかはわからないが、
これで分解、洗浄できるなら自己責任の範疇で分解・洗浄だ!

ということで、ヘルメットこんな風にバラバラ。
DSCN0699.jpg

写真の両脇に写っているのがあご紐。
あご紐には、長いものと短いものがある。

このヘルメットの場合、長いほうを左側頭部の外から中へ通して
DSCN0691.jpg

この写真の三角形状の部品を通す。写真は右側ですが(;^_^A

そのあとバックル(メス)を通して折り返し、再度三角形状の部品を通して後頭部側へ
アジャスターの溝・後頭部側のトンネルを通り一旦ヘルメットの外側へ。

外側に出たところで折り返し、ロゴマークの部品を通して再度内側へ。
アジャスターの溝・三角形状の部品・バックル(オス)を通って長いあご紐は終了。

短いあご紐は、右側頭部、外側から内側へ通し三角形状の部品・バックル(オス)
を通しておしまい。

バックル(オス)はあご紐2本が同時に通るようになっている。

ほかのヘルメットはどのようになっているかわからないが、あご紐が外れると
いうのは今後ヘルメットを買う時に一つの要素になりそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

もっと写真をふんだんに撮ってと思ったけど、うちのコンデジ、使い勝手が悪くて
撮る気が・・・・・こうなったらデジイチでも買っちゃうか?

NEXT Entry
ビンディングを外す時
NEW Topics
久しぶりに乗ってみた!
自転車通勤の危機!
間違い探し 2
心拍計 大英帝国と交渉
Edge500 の心拍計 その後
Edge500 の心拍計が・・・・故障?
ガーミン Edge500 取説? 初期設定 その1
Comment
No title
おおお
ついにデジイチいっちゃいます==っ♪
いや~いいですな~~。(^-^)

それにしても分解したら元に戻せなくなりそうですな(^。^)y-.。o○
Re: たけぴろ 様
コメントありがとうございます。

銀塩一眼を持っているのでデジイチ買う時には、メーカーを同じにしておけば
本体だけですむのですがなかなか他にも欲しいものがありすぎて手がまわりません。

ヘルメット、あごひもが取れる~~!といい気になって分解したあと、
あごひもがどのように通っていたか組み付けにしばらく悩みましたから
分解前にデジカメとかで記録しておくことをおすすめします。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。