--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 06. 09  
今日は元気に自転車通勤!ただ、サイコンを忘れてしまいました・・・・。

本日のお題、刺激的なお題ですが事故したとかそういうことではないです。

先日、自転車での帰り道にそれは起こりました。国道と平行して走る一本裏の道。
時間帯は22時ちかかったので田舎である当地では、人も車も裏道には
ほとんどいません。

まっ、もともと車通りの少ない道なので通勤に使用してる面もありますが。

信号も無いし、交差点も少ない道なので軽快に走っていると、ライトで照ら
された道端に猫を発見!!

こちらが発見すると同時に、猫もこちらに気づき、目が合いました。

猫は、道路左端からちょっとセンター寄り、ちょうど自転車で走行している
ライン上にちょこんと丸まってこちらを見ています。

僕がこのまま直進すれば、猫を踏みつけるのはほぼ間違いが無いような位置です。

さすがに猫を踏みつけてまで我が道を行く!!
なんて気は無いので、回避動作にはいります。

後ろを確認、車等がいないので走行ラインをセンター寄りに取ります。

こちらがラインを変え始めたと同時に猫も丸くなっていた姿勢から
身構え出しました・・・・・

嫌な感じがしたので、僕はさらにラインを変更、道路右端近くまで
移動を始めると、

猫、ダッシュ!!

道路左端から僕が進路を変更した右側に向かって走って来るではありませんか!!
この時、猫と僕との距離は数メートルまで近づいていました。
タイミング的には、最悪のタイミングです・・・・

僕はさらに道路右側に寄るべく進路変更。
先に右に進路変更するべく体重移動していたので、左に進路を変更できなかった
自分も未熟なのですが、猫もわざわざ僕が避けた方へこなくても・・・・・

結果、猫とぶつかりました・・・・・タイヤで踏んでしまうようなことは
ありませんでしたが、ボトムブラケット付近にぶつかり猫は道路右側へ、
僕はその後、停車しました。

振り返って確認すると猫は、いなくなっていました。

僕は転倒などすることもなく、自転車にも問題無かったのでそのまま
帰宅しましたが、猫が怪我なく、無事だったのでしょうか・・・?

この時に進路を左に変更できなかった事、減速するという選択ができなかった
事が反省点です。
今後、こういう事が無いように気をつけて自転車に乗らなければな~と
思った出来事でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

この場合、僕は加害者 or 被害者?
NEXT Entry
自転車通勤の意外な敵
NEW Topics
久しぶりに乗ってみた!
自転車通勤の危機!
間違い探し 2
心拍計 大英帝国と交渉
Edge500 の心拍計 その後
Edge500 の心拍計が・・・・故障?
ガーミン Edge500 取説? 初期設定 その1
Comment
私にも似たようなことが、佐渡210でありました。
その時はネコは道端に居て、道路を横断したがっているのがそぶりから判ったので、こちらは警戒しながら通過しようとしたところ、ヤツが横断してきて目の前で立ち止まるではありませんか。
急減速。後輪ドリフトしてぶつかることは免れましたが、轢いていたらきっと落ちこんでいたと思います。
ネコの立場では加害者です(汗)
アンプ犬 様
コメントありがとうございます。

やっぱり僕が加害者ですかね~(笑)止まって確認した後に猫がぐったり倒れてたりしたらどうしようかと思いました。

佐渡走られたのですね。僕もいつかは挑戦してみたいです。

その前に、急制動、回避動作などのスキルアップが必要みたいですが。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。