--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 11. 23  
昨日から急激に寒くなったので、寒さには強いと言っていたにも関わらず
ジテツーをさぼっている小僧です。こんばんは。

もうちょっとゆっくり季節が変わってくれると体も慣れるのですが、土曜日から
今日までの気温変化って半端じゃないです~

土曜日から火曜日までの気温の変化を最低気温ベースでみると
12.6℃ → 9.7℃ → 4.8℃ → 2.3℃という具合に4日間で10℃の
気温差って・・・・・体がついていきません・・・・・

とジテツーさぼった言い訳はこのあたりでやめておいて。

自転車に限らず、ものにはいろいろグレードってのがあって、初心者用から
上級者向けなどとありますが、これってどうなんでしょう?

大体が上級者用になればなるほど値段も高くなるのが普通でしょうから
まず買ってみようという時によほど経済的に余裕のある方以外でしたら
最上位モデルをいきなり買うなんてことはよほどないでしょう。

自転車の最上位モデルと言ったら、車が買えてしまうような値段のものまで
ありますからね~。

経済的に余裕のある人で、自転車に関しては全くの初心者。
(自転車に乗ることはできるが、ロードは乗ったことがない人)
こういう人が初めてロードを購入する時に、いきなり最上位モデルを購入するって
いうのはありなんでしょうか?

あっ、誤解が無いように言っておきますが、宝くじなんかが当たって
上位モデルが買えるほどのお金を得たなんてことはありませんから~

僕がそこそこ語れるレベルの道具を使うものとしては、スキーなんですが、
スキーの場合、初心者がいきなり上位モデルを買う(使う)というのはお勧めできない
と僕は思います。

すごーく簡単に言うと、初心者が上位モデルを使うと曲がりづらいから。

それとは逆に、カメラの場合。(スキーや自転車のように運動ではないですが)
カメラまかせで写真を撮るだけであっても、最上位機種を使ったほうが
オートフォーカスが速いという点だけでみても失敗することが減ると思う。

そこで、自転車の場合はどうなんだろう?

スキーのように上位モデルになればなるほどフレームの剛性が高く
なるのかもしれないけど、走れない、曲がれない、止まれないなんてことには
ならないだろう。

完成車の上位もでるなら、それ相応のホイールが装備されていたり
重量も軽くなるだろうから、カメラと同様に初心者こそ上位モデルのほうが
いいのだろうか?

上位モデルなどに乗ったことがないのでさっぱりわからないのだが
初心者が上位モデルに乗ると不都合があるのだろうか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

宝くじでも当たったら車ぐらい値段のするロードバイクを買ってみたいな~
って、まずは宝くじを買うことから始めてみるか?

2011. 11. 15  
シューズカバー、冬用グローブを使うタイミングに頭を悩ませている小僧です。

シューズカバー、冬用グローブ等は確かに暖かいのですが、さほど寒くない時に
使うと余分に汗をかいてしまうので、使うタイミングが難しくないですか?

さらに、暖かい装備を一度使ってしまうと、なかなかもとに戻せないってことないですか?

小僧の場合、夏仕様から真冬仕様まで 4段階ほどの中間仕様があります。
夏仕様から真冬仕様までは、夏から順に

1.半袖Tシャツ、短パン、指切りグローブ。
2.長袖Tシャツ、短パン、指切りグローブ。
3.長袖Tシャツ、レギンス、指切りグローブ。 ← 今ここ
4.長袖Tシャツ、レギンス、冬用グローブ。
5.長袖Tシャツ、レギンス、ウィンドブレーカー、冬用グローブ。
6.長袖Tシャツ、レギンス、ウィンドブレーカー、ネックウォーマー、
  シューズカバー、冬用グローブ。

1→2へは、朝の気温が常時20℃を下回るようになる頃。
2→3へは、15℃を下回るようになる頃。
3→4へは、あまり気温に関係なく、走っていて指が~~となる頃。

これがなかなか難しい・・・・・

夏用のグローブで手に汗をかいて不快ということはあまり感じないのだが
冬用グローブで手に汗をかくと不快に感じるのだ。

冬用グローブはゴールドウィンの光電子なんたらかんたらのもの(数年前購入)
を使っているのだが、小僧の棲息する岐阜県美濃地方では
寒くて我慢ならんとなったことは今のところない。

まっ、もっともすご~~く寒い時は路面状況などでジテツーできていないのかも
しれないのだけど、今のところ問題はない。

というレベルで暖かいグローブなので、中途半端な気温で使うと暑いのだ。

天気予報によると 16日 17日の最低気温は 2~3℃。
このくらいの気温だとたぶん冬用グローブで間違いはないと思うのだけど。

この気温だと、冬用グローブだけじゃなくウィンドブレーカー、シューズカバーも
必要になるかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

もうちょっとゆっくり季節が変わってくれると体にも優しくていいんだけどな~
ちなみに、我が家では暖房器具準備完了です!

2011. 11. 14  
明後日から冷え込むということなので、しまいこんでいたフルフィンガーのグローブ、
シューズカバーを用意する季節が来るな~と気を引き締めている小僧です。

小僧は暑さには弱いですが、寒さには強いと自認しているので、
冬でも道路状況が許せばジテツーですが、予報によると一気に5度程度
気温が下がるようなので、それはちょっと厳しいかもと今から気を引き締めています。

さてさて本題のブレーキングなんですが、坂を高速で下っている時だとか
レースでイン側を争っている時などではなく、普通に走っていて信号などで止まる時、
徐々に減速して最終的には 0km/h になる直前のこと。

その時にタイヤをロックしてしまうことがよくあるんです・・・・・。

ロックするといってもほんのわずかではあるんですが、タイヤがズズッと路面と
こすれているのがわかります。

ブレーキレバーを握って最後の最後、止まる直前に緩めればいいとわかっては
いるのですが、なかなかどうしてうまくできません。

タイヤが路面とこすれているわけですから、タイヤの寿命を考えた場合にも
良いわけはなく、寿命をわずかながらでも縮めているでしょう。

停止時の動作としては(急停止を除く)、

1、ブレーキをかけ始める。

2、ある程度減速したら、地面に着く側の足をリリースする。
  この時ペダル位置は下死点付近。

3、リリースしていない足を下死点まで回す。

4、完全停止直前に足を着く。

という動作をしている。

最後の最後にブレーキに頼らず足で止めるというのもありなんでしょうか?

ダウンヒルとかでの高速走行時、コーナーに進入する時に必要な高度な
ブレーキングテクニックとかで悩むような高次元のなやみではなく、
超低次元での悩みなんです。

そんな低次元のブレーキングで悩んでいる小僧なので、
急ブレーキをかける必要が無いように周囲に注意を払って乗らないと
だめだなと肝に銘じています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

ブレーキを上位モデルに変更したら、ブレーキ性能が向上して
この状況がより悪化する?パーツのアルテグラ化はもっと技術が向上してからか?

2011. 11. 07  
自転車の車道走行が徹底されるとかで騒がれたおかげか、
通勤途中に見かけていた、道路右側の歩道を走っていたTREK乗りの方が
歩道走行をやめ車道左側を走るようになったのはいいのだけど、
両耳がイヤホンでふさがれているのはどうなんだ?
そっちは改善しないのか~と追い抜きざまに思った小僧です。

いや~さすがにあれだけ新聞などにも取り上げられると変わってくるものなんですね。
今まで通勤中に見かける自転車で車道を走っているのなんてごく少数でしたが、
ごく少数からちらほら見るようになりました。

自転車の車道走行に関しては、自転車通行帯の整備がどうとかいろいろ賛否は
あるでしょうが、それについてはそのうちに意見をかいてみるかな?

今日のお題は『サドル高』

初めてロードに乗り始めたころから比べると、今はかなりサドルを高くなった。
自転車に乗ってお尻の贅肉がとれたという要因もあるのかもしれないが、
ペダリングが変わってきたことが一番の要因。

雑誌なんかでよく言われるサドル高さは、ペダルにかかとを乗せペダルが
一番サドルから遠くなる位置、シートポストと一直線上になるところで
膝が軽く曲がる程度とか、股下寸法 × 0.875だとかいろいあるようですが
小僧は完全無視です(;^◇^;)ゝ

ひき足を重視してペダリングをしていると、小僧の場合、足首が伸び気味に
なっている方が引き足、ハムストリングをよく使えている気がする。

足首を伸ばし気味にしやすくするためにサドルが高くなっていく。

最初に足首を伸ばし気味にしたときにはふくらはぎが ピクピクするような感じが
あったが、そのまましばらく乗っているとそれもなくなった。

それよりもさらに足首を伸ばすような感じになりちょっとづつサドルを高く高く
というのが現状。

引き足を使う分には使いやすくなった気がする
のだけど、踏み込むのはちょっとばかりやりづらい。

漫画などに出てくるステレオタイプな泥棒の抜き足差し足忍び足といった感じで
足を踏み下ろす必要がある。

踏み込むときには、足首を伸ばし気味より曲げ気味にした方が力がかけられる
のだが、今は引き足重視でサドルをセッティングしている。

恐らくというか、ほぼ間違いなくもうちょっと低い方が引き足も、踏み込みも
それぞれそれなりに力がかけやすくて良いのだろうが、しばらくは引き足強化の
ために今のサドル高さで走ってみることにするのだ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

サドルが高い方がカッコいい!というわけのわからない見栄で下げないんじゃ
ないですよ~、あくまでもハムストリングの強化ですから~~。
いや、見栄もあるかな~~?

2011. 11. 01  
最後にブログを更新したのが、10月20日。
この週は、月・火・水と順調にジテツーをこなし、金曜日が出張だったため
木曜日は荷物を持ち帰るために車で通勤。

その木曜日から鼻がグズグズしだし、金曜、出張の時は完璧に風邪症状・・・・・

土曜日に病院へ行き、薬を処方してもらい次の週の中ほどまではグズグズ。
金曜日からジテツー再開か?と思ったら、嫁からの中止命令・・・・・・

まぁ、その前々週も風邪をひいていたので、素直に嫁に従い車で通勤。
昨日は土曜日に小学校の参観があったので、長女が振休。
それにお付き合いで小僧も有休。

ようやく今日からジテツー再開となりました!

再開を前に、なんとなく固定が甘くなっていた左ペダルが気になっていたので
クリートを交換してみることに。

まずは、油性ペンで靴底にクリートの外側に沿って線を書いてみた。
左右両方ともに線を書き、新しいクリートを取り付けるときにはこの線にだいたい
合わせれば良いだろうとのもくろみ。

使用していたクリートはこんな感じ。
2011_10_16_15_22.jpg

ちなみに新品との比較はこんな
2011_10_16_15_17.jpg

Timeのサイトによれば、歩行時地面に接する赤い部分は固定には関係のない
部分らしいので、ここが減ってもペダルとの固定には問題がないとのこと。

確かに一番最初の写真のようにつま先側の赤い部分がなくなっていても固定はされる。
ただし、固定された状態でつま先側の遊びが大きく感じる。

2011_10_16_15_24.jpg

ペダルとの固定は、上の写真で赤い凸部の間にある黒い突起部分が
になっているそうなので赤い部分は減っても問題がないらしい。

上の写真で新旧比較すると、黒い凸部もそれなりに減ってきているので
固定が甘くなったのだろう。

新しいクリートに交換したら固定にしっかり感が感じられるようになった。

ここまで消耗するのに 約5000km走ったが
走行距離よりも足をつく回数だったり、クリートのまま歩いた距離だったりが
より影響があるのだろう。

クリートを交換して、左の固定もそれなりに復活したし、風邪もよくなったことだし
寒さに負けずガシガシジテツーするぞ~~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

これからの季節、いつフルフィンガーのグローブにするか、タイツなどをいつ
履くか、など悩ましい時期です。一度、あったか仕様にするとなかなか戻れないしな~

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

スキー小僧

Author:スキー小僧

自転車通勤を始めて1年弱
のサラリーマン。
いまだにフイルムカメラを
好んで使う変わり者。
冬は、スキー場に出没。
30代後半、2児のパパ。

ジョグノート
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。